| 円の人 | 説明書
皮肉におはよう
勇次郎
プロフィール

着眼している人
Mayula
色子

最近のカテゴリ
日常[65]
恋愛[5]
俺様[40]
仕事[7]
記憶[2]
俯瞰思考[10]

SunMonTueWedThuFriSat




123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930

2021
123456789101112
11/12/11 (Sun)
Category:俯瞰思考
義理
ctime: 11/12/11 (Sun) 16:29
前に酔っ払って半端に口説いてしまった
女の子が友達と付き合い始めたので
少し安心した。

ボイス上であからさまに俺に逢えなかったとか
普通に書いていたこともあり、恐らく人に取られそうに
なると燃え上がる不思議な争奪戦?に友人が普通に
参戦してきたのだろう。

単にクリスマス前のリア充欲求が強く出ているだけ
だと思うから結局付き合っても不毛なだけ。

ただ、状況が変わって、しっかり逢っていれば
恐らくくっつくつかないという話に発展していたのだとは
思う。

残念ながら・・?
飲みがある日は世話になっている人のイベントがあった為
遊びよりもそちらを優先した。

去年の今頃も同じような状況だったような気がする。
同じように、遊びよりも優先させなければならない義理がある。

振り返ってみて、やや惜しいなと思ったこともあったが
結果、義理を選択してよかったと思う。

義理を選択して、一旦縁遠くなって、すぐに破局してしまったけど
別の恋人から喜びを貰った。

例えば何年かの間、海外留学しなければならない
その間に好きだった子が誰かとくっついてしまうかもしれない

そうなったとしても
自分自身が成長する道を選択するのだと思った。

ここ1年と半年は徹底的に全て義理を優先させた

義理を優先させた結果、掴みたいものを掴ませていただいた。

楽しみたいという衝動と戦って、たいした葛藤ではないの
かもしれないけど、得がたいものを得る為に義理を優先させた。

義理、志、誠を優先させた結果
失ったものもあったが、代わりに得がたいものを手に入れた。

2年近く、義理を果たし続けた結果、揺るがない絶大なる信頼を
獲得することに成功した。

それは下心とかそういうものではなく、当然、助けて欲しいという
願いもあったけど、それに見合うだけの「誠」を捧げてきた。

それも正直足りないとは思うのだが、誠心誠意裏表なく接してきた

その結果得たものは女子供に現を抜かしていては手に入れられなかったもの

諦めなくて良かった

くだらない憂さ晴らしに染まらなくてよかった

一般人の価値観に流されなくてよかった

俺は自分を褒めてやりたい



















良いようで悪い<<
11/12/10 () 7:32
>>思うことがあり
11/12/11 ()22:55
2021
123456789101112