| 円の人 | 説明書
皮肉におはよう
勇次郎
プロフィール

着眼している人
Mayula
色子

最近のカテゴリ
日常[65]
恋愛[5]
俺様[40]
仕事[7]
記憶[2]
俯瞰思考[10]

SunMonTueWedThuFriSat




123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930

2021
123456789101112
13/03/24 (Sun)
Category:日常
バランス
ctime: 13/03/24 (Sun) 18:32
長文書いていたら
自分の考えがまとまった

何も随筆で公開するような
内容の話ではないと思ったので
削除した。

やはり現在の環境で全力を尽くすことが
一番の最善策で悩んでいても仕方がない

悩む=ナマケモノ思考

という図式だ。

ようするにやりたくないから悩むということだな

やりたくない、めんどうくさい

あれだったらどうしよう、これだったらどうしようという

後ろ向き思考

どんなに前向きな人間でもそれに相反するネガティブが
どこかに存在する

何かの本で読んだけど
人は善霊と悪霊の2種類が背後にいて
常に元気でばりばりやっている人間は善霊が
前面に出てバックアップしているけど、後ろ向きになる
人間は悪霊の力に負けているとか


なるほど、それはよくわかるような気がする

俺が寝る間も惜しんで20時間とか働いているときは
自分であって自分じゃない何かに支えられているような
気がする

一方で、何もせず10時間以上眠りこけているときは
守護もされずに悪霊の力に負けているような気もする

休むときも大切で、結局はバランスだとは思うんだけど

一週間、一ヶ月、一年・・それらを通して
頑張ってる比率が高ければ、ネガティブに打ち勝っている
ということになるのかもしれない


自分でもよくもまぁ今の環境で
馬鹿みたいに頑張れているなぁとは思う。


こういうところは感謝だな


コメント
ねろ 13/03/24 () 18:34
悪いが霊を取りあげる時点で話にならない。
矢部ソーダ 13/03/24 () 18:51
霊ではなく、作戦と、ホルモンバランスの問題かもしれません。
霊は、ないとは言い切れないけど、いないものとみなしていいです。
じゃあ、霊がいなければ、今ここにある、心の正体は何だって?
脳の活動状態そのものですよ。

善悪正邪には、境目がありません。
明確な善悪正邪の判断基準も、実はありません。
勇次郎 13/03/25 (月) 5:21
ねろ>何がお話にならないのかはわからんけど。
勇次郎 13/03/25 (月) 5:25
やべちゃん>んー論拠に乏しいかなぁそれだと。霊はいないとみなしてもいいと言い切るのも無理があるし、脳の活動状態そのものって言われてもねぇ・・
※このエントリーへのコメントはログインが必要です。

<<
13/03/23 () 15:08
>>ユング
13/03/25 (月)5:47
2021
123456789101112