| 円の人 | 説明書
皮肉におはよう
勇次郎
プロフィール

着眼している人
Mayula
色子

最近のカテゴリ
日常[65]
恋愛[5]
俺様[40]
仕事[7]
記憶[2]
俯瞰思考[10]

SunMonTueWedThuFriSat




123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930

2021
123456789101112
13/04/29 (Mon)
Category:日常
ctime: 13/04/29 (Mon) 4:15
自殺未遂、×イチ、違法ドラッグ、風俗
新興宗教、一通り経験している女の子。
精神障害2級以上。

当然、俺に嫌われたくないと
いう理由でそれらの過去を話すことはないわけで。

ただ、それを全部聞いても別に
なんとも思わないというか。

自宅に行けば、リスカの血痕跡があったり
とかリアルウシジマ君もいいところだったりする。

上手く説明はできないのだが

一番の俺の理解者は何気に夜職の人間なのか

俺も偏見の目が完全になくなった。

リアルタイムで風俗で働かれたら嫌だが
過去にそれがあったとしてもデリぐらいまで
だったら普通に許せる。

・・・・

彼女がそこまで堕ちて乱れたのも
結局は小中高を通して行われた苛めと
両親の不仲。

「お前なんか生まれてこなければよかったんだ」

心の拠り所である親にそこまで言われて
家庭にも学校にもどこにも安住の地がない場合

人は果たして正気を保っていられるのだろうか。

苛めも暴力とかではなく、陰湿な全員シカトという代物。

学校に来れば、上履きがない机がない、上履きが
あっても画鋲が満タン。

そんな子が俺の為に何かできることはないかって
色々考えて頑張っていた。


ある日、別れたいと言われて
俺もすんなりそれを受入れた。


俺に迷惑をかけたくないからという理由だった。


ここまで精神が崩壊していては
将来も見えないし、ずっと先の未来までは
一緒にはいられないと思ったから。


彼女からもらった指輪をケースに閉まった。
俺へのメッセージが書かれた紙もそのまま
そこに閉まっておいた。



お金がないときは
彼女が出前をよくとってくれた



貢がせる気は毛頭ないから
あるとき俺がお金を出すと
勇次郎がお金だすことあるんだねと言われた



将来、未来もまったく見えない


重度の精神病は恐らく完治することはない。


精神病の子を遠ざけようとすればするほど


俺の周りに集まってくるのはなぜか


よく病んでいるとか聞くけど、重度の
精神病でも一生懸命社会の中でやっていこうと
している人間を見て、同じことが言えるのだろうか


男も女も俺の周りはそんな人間であふれている。


コメント
矢部ソーダ 13/04/29 (月) 9:52
神様はその人が耐えられる試練だけ与えてくれるんだよ。
・・・などと、したり顔で言うやつを、レンガでキメたくなるぐらいですが、
こういう状態の人を、救えるかどうかは、自信ありません。
試練の枠を超えています。

こういう人が発生するのを、少しでも食い止めたくて、
いろんな勉強して、魔法使いと呼ばれるほどの人を目指していたはずなんですけど、
最近だと、なんか無理のような気がしてきました。
Dr.$trange10ve 13/04/30 (火) 3:27
無理解な人は、精神の問題なんだから更生しようと思えばできるだろ、とか馬鹿なことを言い始める。
だからその更生しようという強い思いを生み出すべき精神がやられるのが精神病だっつーの。
こういう奴は自ら実例を示してるんだよな。人間の思考がいかに不完全なのかっていう実例をw
滑稽、滑稽。
※このエントリーへのコメントはログインが必要です。

<<
13/04/22 (月) 3:44
>>
13/04/29 (月)4:31
2021
123456789101112