| 円の人 | 説明書
皮肉におはよう
勇次郎
プロフィール

着眼している人
Mayula
色子

最近のカテゴリ
日常[65]
恋愛[5]
俺様[40]
仕事[7]
記憶[2]
俯瞰思考[10]

SunMonTueWedThuFriSat




123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930

2021
123456789101112
14/07/13 (Sun)
Category:日常
最近
ctime: 14/07/13 (Sun) 23:54
年齢的に109のMEN館
に行くのも正直どうかと思うのだが
結局、そこで買い物をしてしまう。

髪も黒髪ベースのメッシュ
に戻して、いまどきのV系な雰囲気
の髪にしてと・・やっていると
元々若くみられがちだったんだけど
最近はより若くみられるようになり
少し困惑している。

昔、大好きだったトルマとかはもう
見る影もないし、結構とんがった系の
いわゆるお兄系と言われるブランドは
今はなんだか全部ライトになっている。

あのFUGAですら路線が変わってしまった。

店員からは昔ベースをやっていてと
昔ベースってどうみても今19歳か20歳ぐらいに
しか見えない若者に世間話をされて

なんでも、少しやっていたんだけど
下手でダメだからやめたとかなんとか

今20だったら10年かけても30歳。

諦めが早いというかなんというか
きっと彼らの世代ではなんでも「早熟」じゃなければ
ダメなのだろうと思った。

必死になってやれば
どんな段階からだって
そこそこの地点まではいける

だが、それを説明するのも億劫というか
焚きつけてどうするのかなと

親父特有の暑苦しさを発揮するのも
あれだなと思い、どちらかというとクールぶることが
増えた。

あまり知性と経験を前面に出すと
年バレする可能性もあるし

なんたって世間の反応というものは
いい年こいて何やっているのという流れに
いきがちである。

現状の俺をある程度、正確に把握している
人間から見れば、職業ミュージシャンなのは
わかっているからそんな目で見ることはないのだが
初対面の人間にいちいちそれを説明するのも折れる。

極力
人の噂話には乗らず
余計な説教(説法)をすることもせず
なつメロには反応しないようにという
年と供に余計な気配りが増えていく


みたいな感じかな


前はどちらかと言えば、異性関係は
激しかったのかもしれないけど
今は落ち着いている


激しかったといっても遊びで
関わっていたことはほとんどない
その多くとは短期間とは言え、しっかりと
向き合って付き合っていたのだから


※このエントリーへのコメントはログインが必要です。

<<
14/07/13 () 15:53
>>
14/08/11 (月)1:54
2021
123456789101112