| 円の人 | 説明書
皮肉におはよう
勇次郎
プロフィール

着眼している人
Mayula
色子

最近のカテゴリ
日常[65]
恋愛[5]
俺様[40]
仕事[7]
記憶[2]
俯瞰思考[10]

SunMonTueWedThuFriSat


12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031


2019
123456789101112
18/12/31 (Mon)
苛々の代償
ctime: 18/12/31 (Mon) 2:51
滅茶苦茶苦しんだが
なんとか会社らしくはなった。

ロジックで完全に固めて、現場との
ギャップが生じた場合はとにかく原因を追及する
今回のことで、嫌でも資金調達の重要性と数値管理を
徹底させないといけないことがよくわかった。

正直、潰そうかと思った。
それ程までに人を使うことに嫌気が差していた。

まぁなんとかなりそうだから、業務拡大の方向へ
向かうつもりだが、俺が現場にはまるパターンには
二度と陥らないようにはする。

金やステイタスより、人間から被るストレスを無くすほうが俺は優先される。とことんまで人間嫌いが進行した。

来年はLIVEハウス経営をするつもりだが
やる気と裏腹の人間に対する苛つきに加速度かかかりそうで、一体俺は何をしたいのかがわからなくなる。

本当は怠いからやりたくない

次からは暴君になろうと思う。
今回は優し過ぎた。

特別儲かってはいないが、サラリーを貰っているわけではないから給料日を待つストレスはない。

必要な時に使えるお金はあるから、そういったストレスはない。

随分、親父になったが、散財するわけでもないのに
人生で今が凄くモテてるかなぁ

従業員からは全くモテませんけどね。
でもそれが一番理想的。
人気取りするつもりはないし、もっと嫌われて
いてもいい。

働いている人間の言い分のほとんどはどうでも
いいことばかり言ってるようにしか聞こえないから

自分が正しいという気はないけど、なんでそれ全部
聞かないといけないわけ?思うし、最終的に俺が考えていた通りになるから、最初からそうやれや、みたいになる。

人格者から程遠い場所にいる自覚はある。
経営者は暴君でいいんじゃないのか。

但し、暖かみのある暴君。

一方でステイタス、お金とは関係ないところで
好かれるのは本当の実力なのかな。

ああ、いつも苛々。
本当は人なんか使いたくない。














※このエントリーへのコメントはログインが必要です。

別れ<<
18/09/06 (木) 1:12
>>最近のこと。
19/06/21 (金)0:50
2019
123456789101112