| 円の人 | 説明書
皮肉におはよう
勇次郎
プロフィール

着眼している人
Mayula
色子

最近のカテゴリ
日常[65]
恋愛[5]
俺様[40]
仕事[7]
記憶[2]
俯瞰思考[10]

SunMonTueWedThuFriSat




123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031








2020
123456789101112
20/10/08 (Thu)
酒池肉林
ctime: 20/10/08 (Thu) 1:31
昼間はずっと仕事の資料作成を行い、夕方頃にファミレスで仕事で組む先生に原稿のチェツクをしてもらい数時間仕事と雑談をした後に、呑み会へ。

数ヶ月前に仕事で動画撮影をしたスタジオの近くにあるバーで働いていた女の子を
友人がナンパしていたのだが、当日はその子も呑みにくるとか聞いていた。

セクシーな感じの子で平日はOL夜は少しだけバーで働いているとのことだった。
4人で呑んでいたのだが、途中から遅れて到着した彼女は改めて見るといわゆるいやらしい
スタイルをしているというか、おっさんが好みそうな雰囲気で、本人もどこかそこらへんのスペックは把握しているような気がする。

平日に俺が呑む人間関係は、報道系かマスコミか医療系か政治系か大体そこらへんの関係が多くて一般人との呑みはほぼ皆無。

大体平日の昼から呑む場合がほとんどで、平日呑めない奴とは付き合いたくないと言っていたので普通に勤めていたら無理である。

なので大体、昼間っから酩酊状態に陥るので時間調整が大変だが、何も考えずに自宅に戻りそのままベットに入って深夜にまた目を覚ます、そんな感じで日常が過ぎていく。

・・・・・・

バーの子がやがて合流して
ワイワイとやっていたが、目のやり場に困ったのであまり見ないように
していた。

あからさまに露出度が高い訳ではなく、普通ではあるのだが
エロさが全開というか、本人はそんなつもりはないとは思うのだが、いわゆる
無意識でセクシーな雰囲気を撒き散らす系。

話していて気がついたのは、どちらかというとまたこちらに興味があるのだなという
ことで、ただそこで俺が変に前に出るとそれはそれでややこしくなるので静かにしていたのだが、それが逆に良かったのか、帰る頃にはなんとなく出来上がっている感じで変な
気の迷いは犯さないようにしなければと思った。

大体、飲み会で下手に語る男がモテることはない。
経験上いつも思うのだが、隅っこで静かにしているのが一番いいのだ。

理由はわからないが、飲み会でアグレッシブだと異性が大体、怖がる。
弾けている現場だったとしても最低限度のテンションであまり暴れない方がいいのだ。

対男性でも女性でもそうだが、こちらがテンション高くして語ることはない。
テンションが高いだけでいい話も悪くなるし、良い効果が経験上ない。
俺の場合だけかもしれないが、カモがしらさんみたいなテンションで話すことは
俺には向いてはいない。

お開きになり、先生に彼女を送っていくように言われ
あららと思ったのだが、見送ることに。

二人きりになって帰りたくなさそうな雰囲気を出し始めたので、これはいかんと思い
最寄り駅までしっかり見送って改札を通した。

最近、飲み会に女の子がいたらよくあることで、誰かしら俺に興味を必ず持つので
それにいちいち、こちらが反応していたらキリがないし、酒池肉林の渦の中で俺の
人生は一巻の終わりになる。

そういう時期ではないことは本能的に理解はしているから
これでいい。


















※このエントリーへのコメントはログインが必要です。

直電<<
20/10/06 (火) 2:27
>>嘘に聞こえる。
20/10/09 (金)18:21
2020
123456789101112