| 円の人 | 説明書
皮肉におはよう
勇次郎
プロフィール

着眼している人
Mayula
色子

最近のカテゴリ
日常[65]
恋愛[5]
俺様[40]
仕事[7]
記憶[2]
俯瞰思考[10]

SunMonTueWedThuFriSat




123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930

2021
123456789101112
21/01/25 (Mon)
聖人君子
ctime: 21/01/25 (Mon) 20:54
事情があって割愛するけど、ある私塾においては一応は
自分は一角の人間という位置付けになる。
先生という立場で教鞭をふるい、接することになるのだが

学びに訪れる人間は老若男女様々だが、50半ぐらいのある男性の態度が不適切な
為、直接的ではないが関わる人が全て学びとなるように訓示を出したことがあった。

いわゆる、外では先生として長年やってきている為、態度がどうしても偉そうで、それが
抜けないのが他の若者からひんしゅくを買っていることに気がついていない様子で
それとなく指摘したのだが、やはりプライドがあるのかリアクションが不自由というか
悪気はないのかもしれないが、適切な態度に中々なれない様子だった。

別に俺は称えろというつもりもない。
普通に学ぶ人らしい態度で振る舞って欲しいだけのことで何かを要求している
訳ではない。

鉄は熱いうちに打てとは言ったものだが、やはり若い自分に道徳というか礼節は学ばなければならない。

若い頃から古典をベースにずっと学んでいた自分から見れば些細なことではあるのだが
50も半を超えると中々難しいようだった。

上京からある一時期は正直、努力もしてはいたが、相当遊んでいたことは間違いなく
それが一連の勇次郎投稿になる訳だが、十数年を過ぎてまた本来の自分に戻った
ということになる。

生徒が沢山集まるから、それをやらざるを得ず、そうなると馬鹿馬鹿しいことも
必然的に出来なくなる。

すっかり品行方正になってしまい、据え膳も全く食わなくなってしまった。
いいのか、悪いのかだが、女関係が乱れていていいことがあるようには思えず
今では聖人君子のようになっている。

教えていることがそんな分野のことだから仕方がない
聖人君子のような話をして、歌舞伎町で女とちょめちょめしていたらなんの説得力も
なくなる。



※このエントリーへのコメントはログインが必要です。

ビジネス保守<<
21/01/25 (月) 3:55
>>お嬢様
21/01/25 (月)21:21
2021
123456789101112