| 円の人 | 説明書
皮肉におはよう
勇次郎
プロフィール

着眼している人
Mayula
色子

最近のカテゴリ
日常[65]
恋愛[5]
俺様[40]
仕事[7]
記憶[2]
俯瞰思考[10]

SunMonTueWedThuFriSat




123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930

2021
123456789101112
21/04/02 (Fri)
一夫多妻制
ctime: 21/04/02 (Fri) 2:03
最近は悩み事相談が凄く多い。
全て女性だが、不思議と男性からは相談されることは無い
と言うよりほぼ皆無である。

男友達は基本的に自分より生活水準が上の人間が9割で一般的な人間はほとんどいない。
なので呑み会は昼間がほとんどで、夜遅くから明け方まで呑むことは無い。

友人の系統によるのだが、広告代理店、エンタメよりの業界人と遊ぶ時は歌舞伎町や
池袋の繁華街がほとんどで、その場合は朝までコースになる。

悩み相談をしてくるような男とそもそも付き合いが無いと言うことになる。

一方で異性は単純に心の拠り所として求めている感じがあるが
線を複数引いているのでややこしい関係になることは無い。

友人が線引きを忘れて、複数の女に振り回されている姿を見ると、事業は得意なのに
どうしてそこが上手くできないのかなと不思議に思った。

体は一つしかないし、複数の異性をいちいち相手にしていては収集がつかなくなる。
手を出すからややこしくなるし、それ以外の何かを失うことになる。

女運は強いが男運が全然無い為、誠実に向き合う自分とは相性がいいらしく
随分と友人として大事にされている感じがある。

一夫多妻制の世の中であればまかり通るかもしれないが、現代は違うと言うことで
あれば、ルールに則り、生活をしていくことがやはり正しいと個人的には思う。

※このエントリーへのコメントはログインが必要です。

週6<<
21/02/23 (火) 2:21
>>大人
21/04/06 (火)15:18
2021
123456789101112