| 円の人 | 説明書
皮肉におはよう
勇次郎
プロフィール

着眼している人
Mayula
色子

最近のカテゴリ
日常[65]
恋愛[5]
俺様[40]
仕事[7]
記憶[2]
俯瞰思考[10]

SunMonTueWedThuFriSat





12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31






書庫:21年 01月
2021
123456789101112
21/01/09 (Sat)
月謝
ctime: 21/01/09 (Sat) 5:12
ある有名な格闘漫画の作者の話を耳にするのだが
「ちょっといかれた人」という評価だった。

その元カノ二人と知り合いだから、彼の傾向は恐らくは「肉感的な女性」が好みに違いないと思った。

まぁどこかいかれているから、あんなストーリーが思い浮かぶのだろうなとは思うけど
いわゆる、知性が枯渇している感があまりなくて格闘漫画としてはドラゴンボールのようにこれからも続いていくのかも。

都会から疎開したのだが、それでもまた東京都である。

色々と調べてみると中国武術の教室があった。
なんでも軍隊に何十年も教えていたらしく、2ちゃんで色々書かれてはいるが
恐らくは本物だろうと思った。

掲示板の情報の正誤は不思議とわかる
ずっとそれを分析してきたからだが、嘘なのか本当なのかは大体判断はつくようにはなった。

昔、ある空手団体にいたことがあり、内紛が物凄かったが
渦中の人物は「濡れ衣」と言っていたが、そもそも現場にいた自分からすると明らかに
犯罪者である。

続きが気になる....

パパ活
ctime: 21/01/09 (Sat) 4:58
最近は仕事の関係者やその他
諸々の人間関係の女性から電話が増えた気がする。

仕事の相談というよりは単純に自分と話をしたかっただけじゃないのかなとか
思うのだが気がつかないフリをしている。

まぁ人気がないよりはあった方がいい。
つってもあと数年もすれば50代に突入だ。

いずれは誰からも相手にされない世代にはなるのかもしれないが
一応は自分に価値があるような仕掛けはしている。

・音楽・仕事・芸術・武道・学問・宗教的なもの

例えば70歳の自分を想像してみると普通にギターを弾いている姿が思い浮かぶ
仕事は恐らく、波はあれど組織をデカくしようとしない限りは安泰であろう
芸術は古典を開いたりなんだりしているだろう
学問は政治経済系の情報を主とした大家になっているはず
宗教的なものは上手くはいえないがそこそこの立ち位置にいるはずである。

続きが気になる....

無限列車
ctime: 21/01/09 (Sat) 4:45
昼過ぎからブラブラと上京当時の街を歩いて居る時に
たまたま入ったイオンの映画館で鬼滅の刃「無限列車編」を上映していたので
15分後の上映だったのでこれも良い機会と思って観賞することにした。

原作は最終巻まで読んでいたこともあり、新鮮さはあまりなかったが
まず映像のクォリティが凄くて、感動して泣けるというよりは一人の作者がここまでの
ムーブメントを起こせることが凄いことに感動を覚えた。

あと声優がみんなぴったりでスラムダンクのような違和感がなく、自然と物語に没頭が
出来た。

鬼滅の刃はありきたりなストーリーで特別何が凄い訳ではないのだが
なんかよく分からずに感動する雰囲気がある。

恐らく、作者はこれを超える作品はもう作れないと思う。
ドラゴンボールやスラムダンクがそうであったように無理だろう。

アラフォー
ctime: 21/01/09 (Sat) 4:36
仕事が一段落着いたので、上京当時に通っていた
夜の店に10年以上ぶりに行ってきたが、店は健在ではあったが実質オーナーは
別の人間に変わっていた。

通っていた当時はサラリーマンで、従業員もアラフォーがメインで若い子なんて
全然いなかったが、ほとんど20代女子で占められていてびっくりした。

その内の一人と仲良くなってLINE交換したら、翌日に電話が来た
営業電話とかではなくただの雑談。

21時ぐらいから朝の4時まで居続けて、流石に具合悪くなり翌日はずっと寝ていて
テンションが下がったが、仕事が一段落着いたものの、課題は盛り沢山で飲まずにはいられなかったのでちょうど良かった。

価格はリーズナブルだが、それでも4万円ぐらいで、これなら前に雇用していた
二十歳ぐらいの女の子二人呼んで飲んで梯子してももっと安く済むなと思った。

やはり女の子が居る店に行くなら、野郎同士で行くのが楽しいから
単独で行くのはただの無駄使いだからやめにしようとか思った。






前のページ無し次のページ無し


2021
123456789101112