| 円の人 | 説明書
皮肉におはよう
勇次郎
プロフィール

着眼している人
Mayula
色子

最近のカテゴリ
日常[65]
恋愛[5]
俺様[40]
仕事[7]
記憶[2]
俯瞰思考[10]

SunMonTueWedThuFriSat





12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31






書庫:21年 1月
2021
123456789101112
21/01/10 (Sun)
ヴェニスの便器
ctime: 21/01/10 (Sun) 23:40
富山のうんちが二人いるけど
これは同一人物と捉えて間違いないのかい?

話題にするのも馬鹿馬鹿しくて噴飯ものだね
出来れば、代償に富山のうんちのケツの肉を切り落としてやりたいが
敏腕弁護士の詭弁じみた弁論によるとケツの肉を切り落とすのは良くても
血が流れてしまうとまたそれは問題になるみたいじゃないか

ああ、あまりにも馬鹿くさいね
出来れば「優れた人間は富山のうんちのように劣った人間の命を踏み越えてもいい」
という理屈の元、鈍器で屠ってやりたいものだが殺人者の汚名を被るにはあまりにも
割りに合わないじゃないか。

だから僕は君に呪いをかけることにしたよ
君は目覚めたら毒虫になっている、そんな朝はどうだい?
家族から忌嫌われ、君は力尽きて、毒虫のまま障害を終えるんだよ


永井豪
ctime: 21/01/10 (Sun) 8:55
ようやく思い出したね
彼がどうして、富山のうんこと言われる所以をね

見たかい?あの下品な擬音と表現

糞スレ連発させる奴も奴だが、あの受け答え見たら
深い闇の中に眠りに落ちてしまいそうになるよ

永井豪の漫画でうんこ塗れになる作品があったような気がするが
確か「まぼろしパンティー」という変態仮面の女バージョンみたいな
漫画があったな

記憶にあるシーンでは毎回、大便器のスペースからうんこがはみ出るどころ
ではなく便所全体がうんこ塗れになる事件があり、その犯人を探すというもの
だったが、大食漢のある大男が容疑者に上がると言ったものだった。

話はそれたが、あのうんこコピペを見て某氏が
富山のうんこ言われる意味を思い出し、改めてよくわかったよ



前のページ無し次のページ無し


2021
123456789101112