| 円の人 | 説明書
皮肉におはよう
勇次郎
プロフィール

着眼している人
Mayula
色子

最近のカテゴリ
日常[65]
恋愛[5]
俺様[40]
仕事[7]
記憶[2]
俯瞰思考[10]

SunMonTueWedThuFriSat





12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31






書庫:21年 1月
2021
123456789101112
21/01/23 (Sat)
リターン
ctime: 21/01/23 (Sat) 16:17
非常に専門的な話になるのだが

教わっている合気の技は空手の先生から。
いわゆる勁力については内家拳の先生から
CQCについてはフィリピン武術の先生から

過去には本当にプロ格闘技の道に行こうとしていたのだが
結局は病気になり断念したのだが、今になって本物が近づいてきているのが不思議で
奇妙な縁を感じたものである。

当然、この年齢でリングに上がることはないが、神髄を今このタイミングで知ることの
意味を考えている。

ビジネスの神髄、武道の神髄、音楽の神髄、諸々だが今になってパズルのピースが
合うように全てが集まってきた。

今より若い頃はエネルギーが強すぎて無理だったような気がする
人格もさることながら、とても神髄を掴むことは出来なかったのかもしれないが
思えば、全て若い頃に捨てたものが今戻ってきている感じはする。

続きが気になる....

シンクロシニティ
ctime: 21/01/23 (Sat) 12:28
昔、お世話になった某格闘技団体の先生の名前で検索してみると
未だに現役で、今は全く違う武道のジムを経営していた。

早期から柔術の研究をしていて、あの世代における最後のイケイケ世代だった。

興味な縁があり、自分がトレーニングしていたフィリピン武術に現在はまっているらしい。
個人的にトレーニングは自分でも進めているが、昔世話になった先生が同じものに
はまっていたのがなんとも不思議な感じがした。

フィリピン武術に関してはこれも完全なるプライベートだが、30年以上修行している
方が先生で、だらだらではあるがずっと続けてはいる。

前のページ無し次のページ無し


2021
123456789101112