| 円の人 | 説明書
皮肉におはよう
勇次郎
プロフィール

着眼している人
Mayula
色子

最近のカテゴリ
日常[65]
恋愛[5]
俺様[40]
仕事[7]
記憶[2]
俯瞰思考[10]

SunMonTueWedThuFriSat




123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728



2018
123456789101112
17/12/11 (Mon)
因果
ctime: 17/12/11 (Mon) 5:23
赤字額は減ったが
未払いは存在する

とりあえず年末に会社をたたみ
別会社としてスタートさせる目論見が
見えた。

要するに未払い金全額踏み倒して
知らぬ存ぜぬで通すつもりなのだろう。

取引先に義理を通そうと思ったが難しく
なってきた。

最低限度、お世話になっている会社だけは
支払いを済ませて、残りは従業員の給与支払いを
優先させることにした。

また、不渡りを掴まされそうになる
業者全てに出来る限り知らせて回避しなければ

続きが気になる....

17/12/09 (Sat)
冬眠
ctime: 17/12/09 (Sat) 2:25
起きている問題全てをとりあえず
自分事にして考えてみる

自虐的、悲壮感ではなく
瞬間を場をコントロールしてみる。
最適な答えとアクションはこの場合なんな
のかと。

そうすると気持ちが落ちつくのがわかる。
こんなの嫌だとは考えない。
これが戦場だったら被弾する確率があがる

現在進行形で取り組む仕事が、仮にクソでも
とりあえず、そうは考えずに機械的にこなす。
こんなクソ仕事と思っても、口に出しても
状態は悪化する。

あと僅かではあるが、気を抜かずにやりきる。

クリスマスからは解放される

続きが気になる....

17/12/05 (Tue)
憤死
ctime: 17/12/05 (Tue) 2:29
仕事は上手く行った
取引停止にはならなかった。
首の皮一枚でつながったが

プライベートで問題発生

もう嫌んなるよ
凄く順調だったのに、またかよ

天国だと思ったら地獄

いい加減にしてくれよ
マジで。

俺を休ませないつもりですか
なんなの一体

俺が何したってんだよ

憤死するぞ

続きが気になる....

17/12/04 (Mon)
疲労
ctime: 17/12/04 (Mon) 2:45
今更ながらよくわかったことは

事業計画は練り過ぎるに越したことはない。
立地最大優先の事前調査は絶対に欠かしては
ならない。

計画時に神頼み的な要素は排除して
リアルに全てを左脳的な感覚で判断すべし

また、人で差別化される事業は俺には向かないこと。
人は使えるが、使う仕事はすべきではないと言うこと

音楽家としてもそうだが、バンドスタイルを捨てて
ソロに転向してからノーギャラ仕事はなくなったこと

ゼネラリストであることは正しいが
スペシャリストである自分を活かす為の総合職で
あること。

頭弱い、やる気が低い人間を生活圏内には入れたく

続きが気になる....

怒涛の2017年
ctime: 17/12/04 (Mon) 2:30
月曜に入金確認出来なかったら
取引停止。

どうしても満額に至らず、それでも
結構な額を振り込んだ。

辞める会社だからどうでもいいとも
思えず、ぎりぎりまで戦っている。

もう完全に俺の仕事ではないが、諦めて
やっている。

自分の会社でもないのに資金繰り。
よくやってるわ

これ、自分の責任じゃないと考えると
パワーがなくなるので一切頭の中から消した。

背負い過ぎとは言われるが、しょうがない。

続きが気になる....

17/12/02 (Sat)
狭き門
ctime: 17/12/02 (Sat) 2:37
ネガティブな感情を消す。
苛々しながらやっても、平常心で
やっても同じことをするわけで
ネガティブになったら尚更悪くなる。

「なぜ俺がこんなことを」
と思っていては現状打破は出来ない。

振り返って見ると、6年前くらいから
続いている「こんなこと」が

こんなことかもしれないが、馬鹿にもせず
腹を括り、さぁやるぞ!となると
それが終わるか、無理矢理引き剥がされる
ように違う場所へと変わり、気がついたら
また違う「こんなこと」がやってくる。

20代前半の頃はまさに「俺の人生はどうなる」
だったが、その経験が一番の財産で、当時の
大人達は誰も責任を取ろうともしなかった。

続きが気になる....

17/12/01 (Fri)
尊敬
ctime: 17/12/01 (Fri) 6:25
気が狂いそうだったが
落ちついた。

理由は残務処理だが

東日本大震災で、自衛隊員の
特に中間管理職にあたる人間の
自殺が相次いだが、結局は上と下との
板挟み、軍服に染み付いた腐臭で、発作的
に自殺してしまったらしい。

ここまでは辛くはないが
人望よりも面倒が、どちらかと言うと
嫌われる、しかも俺の責任でもない
決して怒鳴りはしないが、本音で話す
には距離がある、みたいなのが俺の立ち位置

これって、愛されたい世代
とくに40以降って結構辛いのではないか
と思う。

続きが気になる....

17/11/23 (Thu)
晩秋
ctime: 17/11/23 (Thu) 4:32
結局思うのは
有名になる前にやんちゃなことは
全部済ませておけばいいと言うことで

なんかで売れて、なんか知らんけど
金持って、モテていると勘違いして
やらかす系の人間多いよねぇ

確かに絵や漫画が巧くてモテることは
なくて、それが売れて、金持って有名になって
なんか勘違いしてやらかすと。

なんだろ、異性に受ける人って、特別な才能
うんぬんじゃなくて、みんな努力家だよ。

そこなんだよなぁ

今は俺も落ちついたけど、多分、条例に
引っかかりそうな恋愛もあったような
ないような、ハイパーモテ期はあったが

続きが気になる....

17/11/22 (Wed)
繁華街
ctime: 17/11/22 (Wed) 2:30
眠い目を擦りながら始発に乗り
向かった明け方の繁華街。

警察署についたら

本人がいない(笑)

お巡りさんに聞いたら
随分前に消えたと言う。

結局、朝の9時ぐらいまで
そこにいたが連絡なし。

真冬に入りかけの朝は
地方都市並みに寒さが身にしみる

舐めてんのかこの女と思ったが
深呼吸してから、普段は中々寄らない
松屋に行ってから帰路についた。

続きが気になる....

17/11/20 (Mon)
始発
ctime: 17/11/20 (Mon) 5:35
これから警察にいる
酔っ払いを迎えにいく為始発。

電話口で号泣してたので
やばいと思い、思わず迎えにいくと
言ってしまった。

眠い(笑)

17/11/19 (Sun)
ドライ
ctime: 17/11/19 (Sun) 5:22
特別いい男だとは全く思わないのだが
仕事モードでは長所が際立つのか
隠し撮りを最近はよくされる。

結構な頻度で撮られるから
今一番距離の近い女子に聞いてみると、
普通にかっこいいよと言われた。

そのまま、素のままがいいんだよと

戦うゾーンが例えば、女形がもてはやされ
るv系であれはちょっと違うが、例えば
ロックとかR&Bの世界だったら状況は変わり
今のままが一番いいと

今でも不思議だが、なぜあのゾーンで
頑張っていたのかがわからない。
早々に撤退すべきだったのだが、良き想い出に
はなった。

続きが気になる....

審判
ctime: 17/11/19 (Sun) 2:36
誤解されても全然平気なのは
時間が解決してくれるからだね。

黒でも静かにしていればグレーになり
白になる。

白にはならなくても勝負には勝てる。
結局、どう思われても動じないのが一番。

確かにこちらが黒でも、相手が必要以上に攻撃的に
なると、いわゆる過剰防衛気味になり自滅する。

何度かそんなことがあった。
犯罪行為じゃないなら、黒白の判別も微妙だけどね











17/11/15 (Wed)
ctime: 17/11/15 (Wed) 15:14
いわゆるサラリーマンがのびのび働けるのも
資金繰りの心配とケツを持つ必要がないからだが

一方でオーナーならば進退の独断は出来るが
そのどちらでもなく、資金繰りとケツが回ってくる
環境下では、普通の人間ならば精神異常に陥る。

忘れやすいたちの為、ついつい有耶無耶になりそう
だが、人間のクズ共がやらかしたことについては
しっかりと記憶しておく必要がある。

とりあえず今は回るようにはなったから
苛々は消えたが、油断大敵である。

俺をこの会社に紹介した人間は
頭が悪いのか、ここに来たおかげで、色々よく
なっているのに不満気なのがわからないと意味不明な
発言をして、右腕がキレて殴り合いになるところ
だったのだ。

続きが気になる....

逆境
ctime: 17/11/15 (Wed) 0:54
予定していた米国行きは
出版の絡みから、頓挫した。

頓挫と言うよりは今は行くべきでは
ない。

海外には出るが、移住はすべきでは
ないのか、タイミング次第だが
ある人物の後継者として見初められて
いる以上、日本は離れられない。

語学にそれ程精通しなくとも良いと
言われた。

相手側が敬意を評して、通訳を
用意してくれるらしいからだが

現実にその世界があり、まさか自分が
関わるとは夢にも思わなかった。

続きが気になる....

17/11/14 (Tue)
喧嘩
ctime: 17/11/14 (Tue) 3:09
予想通りに掴み合いの
喧嘩に発展。

で、それを止めるのが俺。

まぁ噛み付かれた側は俺の中継が
悪いというが、噛み付いた側は勇次郎には
責任はないという。

当たり前だが俺に責任はない
最終的に和解はしたが、噛み付いた人間は
相手の認識について「人間のクズ」である
評価は変わらないと言っていた。

噛み付いた人間は俺の右腕。
まぁ俺から見てもクズだが、あからさまに
敵対するのもあれだなと。

関西で不良の頭張ってたような人間だから
一筋縄で行くはずもなく、クズ呼ばわり

続きが気になる....


前のページ次のページ


2018
123456789101112