| 円板 | 円の人 | カテゴリ | 運営者 | 説明書


rui's blog+*

DAYBREAK'S BELL

澄みわたる未来が来たなら草花も兵器に
宿るだろう My wishes over their airspace.
誰か揺り起こして悪い夢から覚ましてよ
叶うのなら My life I trade in for your pain.
どれだけ祈れば 天に届く?

プロフィール
お名前:涙李-rui-
趣味はネイル。

<< 19年 05月 >>



1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

19/05/14 (火)
22:10
血圧81/58脈拍115体温38.2

1054
ともや「もう大人なのか?」
ふーこ「はい、大人です」
ともや「じゃあ」
ともや「このままでもいいか?」
ふーこ「風子ら楽ですけど、岡崎さん、辛いと思います」
ともや「おまえ・・・ホント、子供な」
ふーこ「子供子供、失礼です」
ともや「なら、状況を察せよ」
ふーこ「もしかして・・・」
ふーこ「エッチなこと考えてますか」
ともや「ああ」
ふーこ「最悪ですっ」
ふーこ「間違えました!ぷち最悪ですっ」
ともや「忙しい奴だな、おまえ・・・」
ふーこ「もう、どきますっ」
ふーこ「でも、風子、そんなふうに思われたことなかったので、ちょっとどきどきしました」
ともや「おまえ、親衛隊まで付くほど人気あんのに、自覚なかったのか?」

続きが気になる....

21:59
血圧81/58脈拍115体温38.2

1054
ともや「もう大人なのか?」
ふーこ「はい、大人です」
ともや「じゃあ」
ともや「このままでもいいか?」
ふーこ「風子ら楽ですけど、岡崎さん、辛いと思います」
ともや「おまえ・・・ホント、子供な」
ふーこ「子供子供、失礼です」
ともや「なら、状況を察せよ」
ふーこ「もしかして・・・」
ふーこ「エッチなこと考えてますか」
ともや「ああ」
ふーこ「最悪ですっ」
ふーこ「間違えました!ぷち最悪ですっ」
ともや「忙しい奴だな、おまえ・・・」
ふーこ「もう、どきますっ」
ふーこ「でも、風子、そんなふうに思われたことなかったので、ちょっとどきどきしました」
ともや「おまえ、親衛隊まで付くほど人気あんのに、自覚なかったのか?」

続きが気になる....

19/05/08 (水)
18:55
血圧69/50脈拍71体温35.9


ことみ「目がさめた?」
朋也「いや・・・」
「まだ、夢を見てるのかもしれない」
ことみ「ずっと、憶えていたの」
「お庭に迷い込んできた、男の子」
「いっしょにおままごとをして、いっしょにご本を読んで」
「いっしょにおにごっこをして、いっしょにかくれんぼをして」
「お母さんのお菓子を、半分こして食べて・・・」
「私、その男の子のこと、とっても好きだったの」
「だから・・・」
「ずっと、待ってたの」
朋也「君はタイムマシンでここに来たんだね」
ことみ「あ・・・」
「ええ。わたしのお父さまが発明したの」
朋也「なら、ここにはよく来るのかい」
ことみ「もう何度も。ここはわたしのお気に入りの時空座標だから」
「何時間いても飽きないの。ここから見えるものは、みんなすてき」

続きが気になる....

18:52
血圧69/50脈拍71体温35.9


ことみ「目がさめた?」
朋也「いや・・・」
「まだ、夢を見てるのかもしれない」
ことみ「ずっと、憶えていたの」
「お庭に迷い込んできた、男の子」
「いっしょにおままごとをして、いっしょにご本を読んで」
「いっしょにおにごっこをして、いっしょにかくれんぼをして」
「お母さんのお菓子を、半分こして食べて・・・」
「私、その男の子のこと、とっても好きだったの」
「だから・・・」
「ずっと、待ってたの」
朋也「君はタイムマシンでここに来たんだね」
ことみ「あ・・・」
「ええ。わたしのお父さまが発明したの」
朋也「なら、ここにはよく来るのかい」
ことみ「もう何度も。ここはわたしのお気に入りの時空座標だから」
「何時間いても飽きないの。ここから見えるものは、みんなすてき」

続きが気になる....

19/04/20 ()
22:20
血圧85/41脈拍146体温37.3
智代「朋也・・・」
朋也「・・・・・・」
「・・・なに」
智代「春になれば、朋也は卒業してしまう」
朋也「ああ、そうだな・・・」
智代「朋也が学校からいなくなってしまう」
朋也「当たり前だ」
智代「だからな、考えたんだ」
朋也「何を」
智代「春になったら、私も学校を辞める」
朋也「・・・・・・」
智代「それで・・・ふたりで暮らしたい」
朋也「・・・・・・」
智代「共働きになるだろうけど・・・」
「それでも、いい」
「もう、学校に居ることなんて意味がないと思うから・・・」
「これからは、ふたりのために生きたい」
朋也「・・・・・・」
智代「ダメか・・・?」

続きが気になる....

19/04/09 (火)
21:45
血圧82/65脈拍78体温38.3


ともや「ずっと・・・隣にいてくれたんだな」
ふーこ「・・・はい。いました」
ともや「最悪だよな、俺」
ともや「隣にいるおまえのこと・・・忘れてたなんて・・・」
ふーこ「いえ、最悪じゃないです」
ふーこ「・・・自然なことですから」
ともや「・・・寂しいこと言うな」
ともや「俺は・・・ずっと一緒に居たいんだからさ」
ともや「だから俺と渚だけ、手繋がせるな・・・」
ともや「おまえも、一緒だ」
ふーこ「・・・・・・」
ふーこ「じゃあ、手を・・・つないでください」
ふーこ「風子は・・・離さないです」
ともや「ああ、俺もだ」
19/04/01 (月)
23:49
血圧86/70脈168体温37.1
そこはかとなく健康だぞ、と


朋也「渚・・・」
渚「朋也くん・・・」
朋也「体調はどうだ」
渚「いつもよりいいです」
朋也「そうか・・・そりゃよかった」
朋也「でも、それ、どうしたんだ?」
渚「枕元に置いてありました」
「どちらさんからの、プレゼントでしょうか」
朋也「どちらさん、つーか、早苗さんか、オッサンかだろ」
渚「いえ、ふたりとも違うって言ってました」
「それに、これ、お父さんもお母さんも持ってたんです」
朋也「へぇ・・・」
渚「かわいいです・・・えへへ」
渚がそれを抱きしめる。
不思議と、俺も穏やかな気持ちになる。
でも、見覚えがある。

続きが気になる....

19/03/30 ()
18:22
では軽く自己紹介なり
前の垢の自己紹介を編集してみた


身長150cm
体重 クラウド様より余裕で軽い
3サイズ ベスト体型では73/50/77
血圧 77/53
脈拍 63
好きなファッション ミッシュマッシュとかウィルセレクションとかジルとかその辺
一日にトイレに行く回数 普通より多いと思う
一日に飲む水分 気分によるな
好きな歌手 アニソンとTMRとラルクばっか聴いてんな
嫌いな数字 29
好きな数字 666
救急車で運ばれた回数 25?
足を骨折した回数 1

19/03/29 (金)
23:35
■ステータス

HN:るい

年齢:123

職業:なんか料理するやつ

病気:多分高血圧

装備:二等兵っぽくないやつ
性格:悪い

口癖: それと便座カバー(あ、嘘です)

靴のサイズ:23

兄弟:いもうとひとり

ペット:犬が4匹

続きが気になる....

22:58
血圧77/59脈65体温37.2


風子「岡崎さん・・・」
朋也「ああ・・・」
風子「風子が話した、岡崎さんの夢・・・覚えてますか」
朋也「ああ・・・覚えてるよ・・・」
「俺が上半身ハダカでってやつだろ・・・」
風子「はい・・・」
「岡崎さん、おもしろい格好で走ってきてくれて・・・」
「ひとり浜辺で遊ぶ風子の手を引っ張ってくれました・・・」
「ひとりで何やってんだって・・・」
「今日はヒトデ祭りだぞって・・・」
「そう言いながら手を引いていってくれました」
朋也「ああ・・・」
風子「岡崎さんと出会ってからは・・・」
「本当にそんな毎日でした」
「岡崎さんは、いつも、楽しい場所に楓子を引っ張っていってくれました・・・」
「毎日が・・・ヒトデ祭りでした」
「とてもとても、楽しかったです」

続きが気になる....

19/03/21 (木)
21:47
血圧81/48脈89体温37.7
朋也「色々な話を聞いたよ。大変だなって思った。
 俺も色々思い出した。昔のこと…なあ、親父、疲れただろ?」
直幸「?」
朋也「そろそろ休んでも、いいんじゃないか?
 田舎に帰ったらどうだ?あんたの母さんが待っている。
 俺の手を取って、自分で育てるって誓った場所でさ」
直幸「あ…ー」
朋也「あんた、もう充分、頑張った…。&#8232; だからさ、もう休めよ。
 田舎に帰ってさ、母親と暮らしてやれよ。なっ!」
直幸「…もう、いいのだろうか」
朋也「何が?」
直幸「俺は…やり終えたのだろうか?」
朋也「あんた、何もかも犠牲にして、
 俺をこう育ててくれたじゃないか!
 俺みたいな出来の悪い息子のために…
 人生まるごと使ってくれたんだろ?
 もう充分だよ!」

直幸「そうか…いつの間にかやり終えていたのか…

続きが気になる....

19/03/15 (金)
19:20
血圧71/41脈62体温35.1


ともや「最悪という言葉を変えてくれ」
ふーこ「それは変えられません。口癖なので」
ともや「口癖なのに、よくその直前に別の言葉を付けられるな....。器用すぎるぞ」
ふーこ「だから、ぷち、なら変えられます」
ともや「なら、ぷちを『おのれが』にしてくれ」
ふーこ「おのれが最悪ですっ」
「・・・って、風子が最悪になっちゃってます!」ともや「駄目か」
ふーこ「駄目過ぎます」
「風子、全然最悪じゃないです。最悪なのは、岡崎さんだけです」
19/03/11 (月)
23:24
血圧85/49脈77体温37.6


舞い落ちるひとひらの桜
条件
4月24日「抱きしめる」を選んでいない。風子と関わっている場合、さらに4月26日「興味ない」を選ぶ。
4月28日「練習する」を選んで公子に会わず、3on3に敗北する。
3on3のメンバーが渚の場合。詳しくは古河渚 完全制覇!に記述しています。
渚が倒れてそのまま終了。
夢の終幕
条件
5月11日「あんたは父親としては失格だ」を選ぶ。
5月11日「黙って見ている」を選ぶ。
演劇部の公演は失敗した……。
△藤林姉妹シナリオ バッドエンド
タイムオーバー
条件
4月25日「どこかで時間をつぶす」を選ぶ。
漢語辞書が石垣にめり込んで汎用バッドエンドへ。
オモイオモワレフリフラレ

続きが気になる....

19/03/10 ()
21:14
血圧78/55脈91体温36.9

朋也「あんた、もう充分頑張った。だからさ、もう休めよ。」

直幸「…もう、いいのだろうか?俺は…やり終えたのだろうか…」

朋也「あんた、何もかも犠牲にして、俺を育ててくれたじゃないか!!」

   「俺みたいなできの悪い息子のために、人生丸ごと使ってくれたんだろ!!」

   「もう充分だよ!!」

直幸「そうか…いつの間にか…やり終えていたのか…」

   「それは、よかった……」

   「よかった…」
18/12/13 (木)
22:08
血圧86/61脈拍84体温37.2

!墓場(ガレージ側へ行った後)
セルフィ「……あたし、がんばったよ……!」
 「結局、ステージは壊れてしもたけどあたし、夢のバンドやってみせたよ……」
 「みんなと約束したよね。あたしたちだけで、あたしたちのために心に残ることをやり遂げよって」
 「……ね、ね、あたしがやったステージみんながやりたがってたステージ」
 「みんな、見てたよね?みんな、聴こえてたよね?」
 「…………」
 「あたし、みんなに届くまで何度でも頑張るよ!」
 「あたしたちの夢もっとおっきくてもっともっと素敵なんやもんね!」

!噴水跡(墓場でのセルフィの呟きを見た後)
セルフィの友だち「寒なってきたな……。こんな日は、パラパラっと妖精の贈り物が降るかもしれへんわ」
 「あ、セルフィやったらバスケットコートへ行くってゆうてたよ」

前のページ無し次のページ