| 円板 | 円の人 | カテゴリ | 運営者 | 説明書


rui's blog+*

DAYBREAK'S BELL

澄みわたる未来が来たなら草花も兵器に
宿るだろう My wishes over their airspace.
誰か揺り起こして悪い夢から覚ましてよ
叶うのなら My life I trade in for your pain.
どれだけ祈れば 天に届く?

プロフィール
お名前:涙李-rui-
持ってる資格は管理栄養士持ってる。

<< 19年 08月 >>




123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031








19/05/23 (木)
15:06
血圧71/38脈拍60体温35.6
1139
風子「またヘンな人が来ました」
春原「僕の、どこがヘンなんだよっ」
風子「一目見たらわかります。髪の毛です」
「信号の、黄色と同じです」
「とても、注意しなくてはいけません」
朋也「そのうち、赤くなるからな」
風子「とても危険で、とても気持ち悪いですっ」
春原「ならないよっ」
「しかし・・・なんつーか、おもしろい子だね・・・」
朋也「そうだろ?こいつといると、飽きないぞ」
春原「でも、ちょっと子供っぽすぎない?」
「って言うか、本当にウチの生徒なの・・・?小さ過ぎない?」
風子「いま、とても失礼なこと言われた気がします」
「これでも、ふぅちゃん、大人ねぇって褒められたことあります」
朋也「わかった、その通りだな。おまえは大人だ。春原、おまえも文句いうな」
「でさ、風子。ちょっと頼みがあるんだけど」
風子「お断りです」
朋也「まだなにも言ってないだろ・・・」
風子「どうせ、ろくでもないことに決まってます」
「風子に、悪事の片棒を担がせようとしています」
朋也「そんなこと言わずにさ、話だけでも聞いてくれよ」
風子「すぐ終わりますか」
朋也「ああ、要点だけ話す」
「それでさ、こいつ・・・あ、春原って言うんだけど」
「こいつの偽彼女になってやってほしいんだ」
「・・・どうだ?」
風子「・・・・・・」
春原「って、なんで泣きそうになるのさっ」
風子「最悪ですっ」
「風子、別に負けたりしてないです」
「どうして罰ゲームをやらなくちゃいけないんでしょうか」
春原「罰ゲーム扱いっすか!」
朋也「まぁまぁ・・・風子も、そんなに大袈裟にとらえるなよ」
「ちょっとだけでもいいから、なっ」
風子「絶対に嫌です」
「それに、そんなことをして、その人に本気になられたら、傷つけずに振る自信が風子にはありません」
春原「いや、ならないから」
風子「また失礼なことを言われてる気がします」
「ですので、お断りです」
「他をあたってください」
お名前:


運命が僕を掴んであたりは霞んでくけど<<
19/05/22 (水) 22:18
>>誰より高く空へと近づく輝きを集め光を求める
19/05/23 (木)22:11