| 円板 | 円の人 | カテゴリ | 運営者 | 説明書


rui's blog+*

DAYBREAK'S BELL

澄みわたる未来が来たなら草花も兵器に
宿るだろう My wishes over their airspace.
誰か揺り起こして悪い夢から覚ましてよ
叶うのなら My life I trade in for your pain.
どれだけ祈れば 天に届く?

プロフィール
お名前:涙李-rui-
髪型は編み込み。

<< 19年 10月 >>


12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031


19/06/28 (金)
6:42
血圧70/43脈57体温34.4


紳士「いいかい、ことみくん」
「論文は、そこにある」
「今、君の目の前にあるのが、一ノ瀬夫妻が傷害をかけて完成された、最高の論文だよ」
「わたしが保証する」
「それほどにまで美しい言葉に、私はかつて触れたことがない」
「一ノ瀬夫妻は・・・」
「君のお父さんとお母さんは・・・」
「最後まで、君の幸せだけを・・・」
「祈って、いたんだよ」

ことみ「お父さん、お母さん・・・」
「私ね、ずっと待ってたの」
「お家の中で、ずっとひとりで、待ってたの」
「ひとりぼっちはとってもさびしくて、泣いてばかりいたの」
「こんなのはいやだって、ひとりで泣いてばかりいたの」
「そうしたらね・・・」
「朋也くんが、迎えに来てくれたの」
「お外はこわくないよって、教えてくれたの」
「いっしょにお外に出ようって、言ってくれたの」
「いつまでもいっしょだからって、言ってくれたの」
「だから、いっしょにお外に出たの」
「お外は、こわくなかったの」
「お空がとってもきれいって言ったらね、朋也くんがわらってくれたの」
「私ね、朋也くんのこと、とってもだいすきなの・・・」
「それからね、お友達が、たくさんできたの」
「みんなとっても仲良しで、とってもやさしくしてくれるの」
「みんなでおしゃべりしたり、あそびにいったりするの」
「みんなといると、とってもたのしいの」
「悲しいことや、つらいこともあるけど、みんなといると平気なの」
「それでね、ヴァイオリン、またはじめるの」
「みんながね、プレゼントしてくれるって」
「とってもすてきなヴァイオリンなの」
「だから、だからね・・・」
「私ね、今ね、とってもしあわせなの」
「とってもとってもしあわせで、しあわせでしあわせで、だから、だから・・・」
「だからねっ・・・」
「お父さん、お母さん・・・」
「おかえりなさいっ」
お名前:


『僕は彼の次でいい』『寂しい時だけ会おう』なんてカッコつけてたけど一人は怖くて<<
19/06/27 (木) 22:52
>>彼女が見つめていた窓辺に置かれたガラス細工
19/06/29 ()23:49