| 円板 | 円の人 | カテゴリ | 運営者 | 説明書


TOP

いちごぱんつ

下ネタへの反応率が高い。
変態ときどきオッサン、ところにより乙女。

そんなヲタク女子がお送りする、独り言日記。

プロフィール
お名前:蜂蜜ねーちゃん
将来の夢は痩せること。

<< 19年 09月 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930





19/05/16 (木)
3:29 ……ので、ネタバレします。

よかった。
何がよかったって生駒と無名がイチャコラしてたとこがだよ!
最初からびっくりするくらい乙女モードの無名ちゃんきゃわいい……
本編エンドを経て色々思うところがあったんだろうね……
鰍と恋バナしちゃうのとかまじかわいい。
てか、鰍がすっかりいこむめファンの代弁者と化しててニヤッとしたw
鰍本人は恋しないのかな〜とか思わなくもないけど。
個人的には、死んでなければ逞生がそうだったらいいのにな〜とかちょろっと妄想とかしてたんですけどね。
本編で逞生の遺体を引き取るときの様子見てたら、「もしや……?」って。
まあ、あれは鰍の強さとか母性的な一面を強調したかったのかなーとも思うからびみょい気はするけど。
しかし、その亡き逞生くんですが、回想に出てきたのでうれしかったです。
もともと私がカバネリに「ハマったな」って確信した瞬間は一話の生駒と逞生のシーンでしたからね。
ツラヌキ筒でカバネを倒した、脳にウイルスが回らなければカバネにならないという説も正しかったってことに喜んで「うおお!」って腕をがしってしたところ見て「なんだこいつらかわいすぎだろぉ!」と悶えたのは私です。
少年らしさになんとなくリアリティがあるな〜って思ったんですよね。
で、話を戻しますが、今回の映画でも生駒の少年らしさが色々とみられてよかったです。
乙女モードの無名ちゃんに対して、生駒はそっけないというか気づいてないというか……
そうだよね、恋をしたからって男の子がいきなり王子様になるわけないもんね!
って、すごいニヤニヤしちゃいました。
生駒も無名ちゃんのことは大事にしてるんだけど、なんかかみあわないんだよね〜
照れてどっかに行っちゃうのを見て「あいつも体調悪いのか……」とか思ってるもんね!
ぐふふ。
とはいえ、やっぱり直接的にいこむめなシーンにはほんとにげへげへしてしまった……
正気を失いかけて押し倒し、涙を浮かべる無名ちゃんを見て正気に戻るとかね。
もうエロすぎんよ!
かと思ったら、後半の坑道?の中で再会したシーンとかなんだよあれもうエロシーンじゃないの!?
胸に顔埋めたのかと思ったら、首筋にキス!?……と思ったんだけど、よく見たらあれ腕の傷口から血をなめてたのかね。
初見ではわからんかったけど、アマゾンプライムでもっかい見たらなんかそんなかんじだった。
なんで無名は不自然に腕上げてんの?脇見せてんの?って思ってたけど。
総集編の入場特典ドラマCDでもお互いの血を吸っててえっろいと思ったのを思い出したぜ。
エロいエロい大いにエロい。
恋の花満開といったところですな。
生駒と無名だけじゃなく、来栖と菖蒲様、巣刈と侑那もいいかんじでしたからな。
特に来栖は見てて飽きなかった……
どや顔で桜餅差し出して、拒否られてがびーんって来てるところとかな。
あほかい!
本編では大人びて見えたけど、あやつも若人ということよのう。
最後の方、菖蒲様に結構失礼なこと言ってるしな。
しかしそこで菖蒲様がうれしそうにしているのがなんとも……
菖蒲様が一枚上手ということなのか、あるいは来栖のツンデレ?に調教されてしまっているということなのか。
巣刈と侑那だと、ツンデレは侑那さんの方だけど。
とりあえず侑那さんのムキムキの肉体は今回もせくしぃです。
かっこいいよ〜


うん。
そろそろ書くの疲れてきた。
寝る。
※このエントリーへのコメントはログインが必要です。

血と灰の女王<<
19/04/09 (火) 22:21
>>モチベーションって大事よねぇ
19/06/14 (金)15:04