| 円の人 | 説明書
アーネストへ
林太郎
プロフィール

SunMonTueWedThuFriSat

123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031



2018
123456789101112
18/03/07 (Wed)
津波対策としての空想
ctime: 18/03/07 (Wed) 12:59
また、311を迎える。

今日は津波対策を考えていたので記録する。

救命胴衣では津波の際に頭部、四肢を守ることは難しい。人体をガードするには球体が良いのではないかと考えた。昨日のハウステンボスの企画を見て思い立った。

ゾーブという商品があるが、それを基にした対策である。

・衝撃や鋭利な刃物等に強い素材で、より強化されている。
・救命胴衣のように炭酸ガス等で簡単に膨らむ。
・水は侵入せず、空気は供給される。
・球体は透明に近く視界を保てる。
・LEDによる灯りと救難信号が自動化されている。
・必ず浮くように出来ている。

と、条件を充たしたものが出来たら津波が間近だった場合、球体のなかに避難する事で人体を守れるのではないかと考えた。

また、津波後の捜索の際にも、夜間はLEDの灯り、昼間は浮く球体を捜索の目印にできる。空想ではあるが。
18/03/05 (Mon)
日本が水没したならば
ctime: 18/03/05 (Mon) 20:54
日本は稀有な島国である。海溝に沿って火山帯を有している地震国である。
20年位前、長野県付近のやまやまが下がっているというデータが公表されていた。
ロヒンギャ問題を勉強した。
ctime: 18/03/05 (Mon) 19:46
先日、ロヒンギャ問題を知った。

今日は深く事情を知らなかったこの問題を勉強したので記録する。ロヒンギャ難民問題は何世紀にもさかのぼるほど歴史が古い。人種、宗教、社会的地地位(少数民族の立場)を含めた差別の歴史である。

常に弱い立場に置かれていたロヒンギャの人たちは、政府の保護のない境遇から人身売買の対象にされ悪徳ブローカーに搾取され殺されている。

ミャンマーの民主化の為に活動している方々がいた。ミンコーナイン氏、ラーパイ・センロー氏である。
日本にも来日され大学などで講演されている。難民問題の解決にミャンマー国内の宗教対立や差別意識の解消、少数民族代表の政治参加、教育の平等など取り組まれていた。

生まれ故郷のミャンマーから離れ海外で生活しているロヒンギャの人たちの中でもロヒンギャの窮状を訴えている。しかし、その活動を行うことでミャンマーに残されている家族に政府からの拷問などの圧力がかかってしまうという。
ある方のご両親の話だが、お母様は活動をやめて欲しいとご本人に頼まれたが、拷問を受けたお父様は「絶対にやめるな、俺は死んでもかまわない」「数少ない大学出身のおまえが活動をやめたら、誰がロヒンギャ問題を世界に知らせるのか」(原文のまま)と電話口にて訴えられたとのこと。ご本人の境遇からもきっと大学を出るだけでもご両親ご本人とても苦労されてのことだろう。

1日も早く戦闘がおさまり、ロヒンギャの方たちが無国籍ではなくなり、他の国と同様に生命と財産、文化的自由の権利が保障されることを願う。

参考記事
シノドス 2015.11.06ロヒンギャ問題はなぜ解決が難しいのか
newsweek ロヒンギャを襲う21世紀最悪の虐殺(前.後編)
18/03/03 (Sat)
シリアが平和になるのはいつか
ctime: 18/03/03 (Sat) 15:38
イラク戦争が始まるのを理科室のテレビで観ていた。当時、パウエル国務長官が国連で大量破壊兵器について訴えていた。
大量破壊兵器は結局見つからなかった。

シリアの現実が報道されていた。難民になる人や国内で戦闘に巻き込まれる人が今でも多い。ロヒンギャでも武装した集団が混乱を起こしている。

産まれた場所が違うだけでこんな風に生死の困難な状況を生きている人がいる。瓦礫となった風景が続く。 
戦闘が起こったあとは悲劇的な歴史が遺される。
対立の構図が戦乱を産む。
強い自国のリーダーがいないと他国の利害関係で搾取される。国の歴史や文化遺産が破壊される。
中国のアヘン戦争を思い出す。


シリアの権力者は新兵器を開発したそうだ。それは自国民に使うのだろうか。化学兵器をトルコは使用したのだろうか。戦場の状況はまたひどくなっている。
18/03/02 (Fri)
戦闘を止める方法
ctime: 18/03/02 (Fri) 21:17
今は武器を使うのは人間だからその人間を止めることや武器を使えないようにすること。武器を供給しないこと。銃を乱射する人間がいたら、その人間を撃つ。日本では無理だけれども。

人間が制御できない兵器だったらどうなるんだろう。設定された対象地域の人間を精密な兵器が殺していく状況とか未来にはあるのかな。
癌対策として
ctime: 18/03/02 (Fri) 12:57
癌になった場合、自身でやれることは限られているが今日はひとつ始めたことを記録する。

自分の体に備わっている防御能力の免疫細胞を体内で調和を保ちながら活性化させることである。

出来てしまう癌細胞を増やさない為に免疫細胞に頑張っていただく。上記の調和の取れた状態を維持するように努める。

自分の選んだベータグルカンは舞茸だが、キノコ類に良く含まれるものである。ベータグルカンの積極的摂取により免疫細胞を活性化させる方法をとる。

ベータグルカンの構造。
18/02/19 (Mon)
O脚の改善
ctime: 18/02/19 (Mon) 9:19
膝がO脚であることにより将来痛くなる。悪化すると変形性膝関節症になり歩くことに苦痛が伴う。
改善方法が見つかったので記録する。

両膝にてクッションなどはさむようにし、落とさないようにしながら無理ない程度、上に移動する。疲れたらやめる。




18/02/18 (Sun)
空想画廊
ctime: 18/02/18 (Sun) 13:29
隠れている動物たち
空想画廊
ctime: 18/02/18 (Sun) 11:41
現代人の案山子
空想画廊
ctime: 18/02/18 (Sun) 9:59
今日も朝が来た
空想画廊
ctime: 18/02/18 (Sun) 8:18
今日も朝がくる
18/02/17 (Sat)
空想画廊
ctime: 18/02/17 (Sat) 21:03
漂いながら消えていく
空想画廊
ctime: 18/02/17 (Sat) 21:01
浮かんでは消える
空想画廊
ctime: 18/02/17 (Sat) 19:35
未だにたどり着けないその海
空想画廊
ctime: 18/02/17 (Sat) 12:12
春風が降りてくる

前のページ無し次のページ


2018
123456789101112