| 円板 | 円の人 | カテゴリ | 運営者 | 説明書


円の人

Nulife

誰にもアクセスされない世界の果てのようなブログ。1000文字以上

プロフィール
お名前:と。
職業はコンサル。

着眼してる人
マー

最近のカテゴリ

<< 20年 06月 >>

123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930




20/05/20 (水)
22:50 いま数えてみたところ、この3年間で7回住む家が変わっていたようで、自分自身数字にしてみると何が何やらという感じがする。
それだけ引っ越ししていると自明のことながら、とにかく物を捨てる(そして買う)機会がひっきりなしなので、おおよそ生活していく中で自分にとって必要なものが分かってきた気がする。

・着心地がよくて寝るときストレスにならない服(2回分くらいのおしゃれ着
・パソコン、スマホ、ネット環境
・寝袋、ハンモック
・勉強用の本、お気に入りの漫画1シリーズ(今は違国日記)
・シャンプーと化粧品類、綿棒
・フライパンと最低限の食器、めんつゆと酢と塩
・折りたためる大収納のバッグ、会社用の小ぎれいなバッグ

こんなところだと思う。
部屋の中央でパソコンカタカタしてるので辺りを見渡しながら上のリストを過剰書きしてみた、今日は外の天気が悪くて lofi hip hop radio というやつを流してる。

自分に必要なものを考えるというのは、必要な栄養素が欠乏した時にしか自覚できないもので、かつ栄養素が足りない状態に気が付くには普段から自分の感覚に集中していないと困難だという気がする。
所感ではあるが多くの人は、自分自身の内面にフォーカスする必要性がそもそもないんじゃないかという。

さて、自分の半生と切り離せないのがお酒なのだが、以外にも本格的に酒を飲み始めたのは19歳頃と記憶している。
というより酒でも薬でもジャンプ!できれば何でもよいお年頃ということではあったのだろうけど、主に飲んでいた酒の種類も思い返してみれば、その時々にちなんだ変遷をたどっている。

1.ウイスキー、焼酎
2.カクテル
3.ワイン、日本酒
4.とにかく酔えるもの(ワイン×ウイスキー、ストゼロ×ジン、など)
5.禁酒中

と、分かりやすく当時の女性関係に起因した変遷となっている。
酒は精神安定剤のようなものだと信じ込んでたけど、当たり前になければないでそれが普段通りになる。

WFH という機会は自分にとって価値ある時間になっている。
自分のバイオリズムについても年々付き合いやすくなってきて、特段問題なければ穏やかな余生に向けた日々が過ごせるだろうか。

実はここが閉鎖するにあたって SNS でも再開して、今度は1万フォロワー目指すか?という考えなどもあったのだけど、本来的に内向きなので SNS は水が合わないようであった。
SNS 中毒が治ったのもあり、自分と身近な人とか、違う人についても寛容になれたらなどと考える。

ペルソナ5Rと5Sをいい加減プレイしなければと思ってPS4を購入した。
ゲームも何年間とやっていないので、楽しい体験になればいいと思う。最近は本を読むのが楽しい。

ザの人が閉鎖するときは、どんな記事を書いたか思い出せないけど
あの時みたいにここに居た人たちを探して色んなサイトを探し回るとか、メールで連絡取り合うとか、もうないんだろう

仕事のことがなければLINEもアンインストールしてメールと手紙だけで他人と交流したい。

そして次はどんな家に住むんだろうか、はたして・ω・
お名前:


これはもう<<
20/05/11 (月) 15:38
>>次の記事無し