| TOP | 説明書
ジャズをかける店がどうも信用できないのだが・・・
http://hito.enbbs.jp/essay/index.cgi/19/CategoryList
イカヤキ

プロフィール

着眼している人
べが
樹海

最近のカテゴリ
紅茶[16]
歴史雑考[44]

SunMonTueWedThuFriSat

123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031



2019
123456789101112
19/05/17 (Fri)
なんでみんなクラシック音楽聞かないの?
ctime: 19/05/17 (Fri) 21:49
クラシックって異常なまでに広大で強烈な自我の表現なんだよな

自我の表現

世界のどこかに普遍的な正義あるいは永遠平和があり、
人類はその善性あるいは英雄的個性によってそれを具現化するであろう
ということが信じられた時代
そう、19世紀欧州という異常な時代にのみ存立が許された異常な芸術表現なんだよ

恋愛の気持ちとか社会への反骨心とかそういう分節された思慕や感情の表現ではなくて
自我そのものへの共鳴、表現者の個性への賛美
聞く側はそこに何を読み取ってもいい

繰り返すが19世紀欧州という異常な時代に奇跡的に出現した異常な芸術表現だよな
現代においてはいうまでもなく時代遅れの産物だが、逆に現代的なセンスでは絶対に再産出不可能なジャンルだ
19/04/30 (Tue)
クラシック音楽趣味がこうじすぎてるんやが、
ctime: 19/04/30 (Tue) 22:21
クラシック音楽の一番いいところは、自分の世界に浸れるところだとおもう

比較対象として出して申し訳ないんだけど、ミュージカルっていうのは、
物語とか音楽の感情、感傷の押しつけがましさが苦手だとおもった

ミュージカルって究極的に、共感のエンターテイメントなのであって、その意味できわめて女性的かなと
みんなで歌って踊ってみんなで楽しくなる!みたいな

その点クラシックが良いのは、別に楽曲のどこで感動しても打ち震えても自分の勝手だし、
何を感じても自由なところだ

第九を聴いて感じるものって、一人一人違うと思う
音楽そのものを通じて、一人一人の人生や感覚からなる様々な感情が想起されているはずだ

これこそ、無限なまでの和音の溶け合いと重なり合い、複雑な展開という凄まじい聴覚的情報量と裏腹に
視覚的かつ文字的情報量(歌詞)を絶的に欠いたクラシック音楽ならではの心的現象である
18/09/02 (Sun)
三国志好きなんやけど
ctime: 18/09/02 (Sun) 20:48
三国志の何がいいってやっぱり劉備と諸葛孔明が最高なんだよね

劉備って無定見で戦争下手だし戦略眼も無いし優柔不断で何がしたいのかわからないし、諸侯からの信頼はゼロに等しい無節操なゴロツキなのに

なぜかそんなゴロツキに諸葛亮という超絶天才がついたばっかりにあれよというまに皇帝になって天下に覇を唱えちゃうところが面白すぎる

諸葛亮は諸葛亮でつかみどころがないというか、1人だけ別次元に生きてる感があって
たぶん生身の人ではない仙人的ななにかに近いものだったんだろうと思われるけど(古代中国史にはありがち)、
そんな奴がなんでよりによって劉備軍団なんかの力になって、過労死するまで働くのかがわからなすぎてウケる

三国志の面白さは、劉備と諸葛亮の2人の存在が圧倒的に意味わからなさすぎて、
この2人の周囲だけ時空が歪んでるかのようにめちゃくちゃになっていくから、
そこが中毒的に面白いんだよね
18/06/10 (Sun)
「君の膵臓をたべたい」がガチで実存主義に全振りした良映画だった件について
ctime: 18/06/10 (Sun) 12:27
実存主義的に生きるって要するに運命とか宿命みたいな考えを否定することなんだけど

運命の相手とかそういう価値観ありきで語られやすい恋愛の分野において

それを真っ向から否定する実存主義を持ってきて、


運命の相手そんなものはいない!宿命なんてものはない!既存の価値観に大した意味はない!
お前の納得のいくように生きろ!お前の納得のいかないものは全部無視しろ!


逃げ恥とか君の膵臓をたべたいでこれをやってくれたのって哲学通り越してものすっごくロックだと思ったんですよね

言っちゃあれだけど恋愛の話って、フィクションでも実際にも、
男らしく、女らしく、恋人同士はこうでなくてはならない、みたいな既存の枠組みとかお約束事に縛られやすくて、
息苦しくてウザいところがあるから、といってそれを全否定するわけにもいかず、

そこに「実存は本質に先立つ」的に実存主義を持ってきて、
既存の枠組みにとらわれず、それに先立って実存的に恋愛する、そういう恋愛の新たなロールモデルを示してるのはすごいことなんじゃないかなって思ったんですよね
すごくないですか?まじで

逃げ恥といい君の膵臓をたべたいといい、実存主義テーマの恋愛ドラマ流行ってるのかなと思ったんですけど
個人的にはむしろそれがどんどん流行って世の中のスタンダードになってほしいですね
18/06/06 (Wed)
思想とか主義とかそういうのを肌で理解するみたいなことってあるじゃん
ctime: 18/06/06 (Wed) 11:08
今さらながら逃げるは恥だが役に立つにハマって全部見たんだが

それで逃げ恥の作中に伏流する価値観というか物事への向き合い方みたいなものについて言いようもない既視感があって
こういうのなんか表現する言葉あったよなみたいな
ずっともやもやしていたんだけど

ふと、そうだ!こういうのを実存主義っていうのでは!?ってひらめいて
それがストンと腑に落ちて肌で理解しえた感覚があってすごく気持ちよかったんだよね

もちろんそんなんで実存主義哲学を理解したとはいえないけど
そういうストンと落ちる感覚ってめっちゃ気持ちいいし誰かに語りたくなるよね
18/05/30 (Wed)
これからの時代は、実存主義的に恋愛すべきだと思う
ctime: 18/05/30 (Wed) 23:07
逃げ恥の最終話でけっきょくガッキーと星野源が籍を入れずに事実婚で暮らすことを決めたことに違和感をもった逃げ恥ファンが多いと思うけど

あれ?2人は結婚して幸せな夫婦になるんじゃないの?みたいな

違うんだよ籍を入れないからこそあのドラマに価値がある
あれこそが実存主義的アプローチだと思うんだよ

結婚という外在的な制度、枠組み、レッテル、そういうものを意味の拠り所とせず、
自分たちのそれぞれの意志や生き方によって意味を付与していき、関係性を築いていく

逃げ恥とは、そう、結婚や恋愛といった制度的抑圧や、男らしさ女らしさといった外在的な抑圧、そういうレッテル貼りの息苦しさを遠ざけて自分の人生を生きるべく、
実存主義的アプローチを会得し、実存主義的に生きて実存主義的に人を愛せるようになる物語なんだ
逃げ恥のテーマって要するに「実存主義」だよな!!??
ctime: 18/05/30 (Wed) 18:35
@世間一般のカップル像、結婚観にはとらわれない

A自分の感性を大事にして、嫌なことには嫌と言う

Bそれでいてお互いの事情や考えを発信する交渉のテーブルを設け、理解しあい、改善し、言いっぱなしのままにしない

C「一緒に暮らしていく」という現実から逃げず、2人だけの新しい関係をつくりあげていく


これって「実存は本質に先立つ」実存主義哲学だよな
それもかなり純度の高い

常識的な恋愛観が無意味とか駄目とか言ってるわけではなくて、
そうではなくて、むしろそういう社会的に共有された関係性こそが本質であるんだけど、
ただ自分の人生を生きる上ではそれにとらわれすぎる必要はないよっていうのが
逃げ恥の実存主義的なテーマだと思うんだよね

逃げ恥では特に最初から契約結婚で世間一般の結婚観を無視してるから
「世間一般ではこれが当たり前じゃん」っていう逃げが通用しなくなって
がっきーと星野源はそれだけ自分の言動や行動に責任を持たざるをえなくなったのがよかったんだよね
それこそが実存主義的に生きるってことだと思ったんだよね
18/03/17 (Sat)
必死で生きてるやつのほうが考え方とかが一貫せずブレブレになるよな
ctime: 18/03/17 (Sat) 13:19
一貫して同じ意見やスタイルを持ってるやつが立派みたいな風潮あるけど

実際には、自分のやりたいことを必死に追求してるやつほどそういうのがブレたり二転三転したりすると思う

一方で一貫してというより長いものには巻かれろ的な感じで適当に生きてるやつが
そういう必死なやつを馬鹿にしたり見下して悦に浸るっていうくだらない光景をよくみる

でもほとんどの人間は困難な課題に必死で向き合おうとすれば
言うことはブレブレだし何がしたいかもわからないみたいになるものだし
それは必死に戦ってる証でもあるのであって
本当に信用を置くべき人間はどちらなのかっていう話だよね

って最近気づき始めました
18/02/19 (Mon)
ぶっちゃけお酒飲まない奴の話って壊滅的につまらないよな
ctime: 18/02/19 (Mon) 17:41
つまらないっていったら語弊があるけど
飲まない奴の話なんか自慢話とか懐古話とかばっかりになるよな

思うんだが人間の面白い話ってたいてい飲んでるときに話すものだし
飲んでるとみんな普通にくだらない自慢話とかよりも自虐ネタとかにいくし食いつきもいいから
結果的に面白い話ってお酒抜きには生まれないんだろうな
18/02/18 (Sun)
鹿児島旅行に行ってきた俺が最強の鹿児島土産を円の人に指南してやる記事
ctime: 18/02/18 (Sun) 22:12
フェスティバロの「唐芋レアケーキ」を買えば女ウケ最強だからそれだけを買え
空港で売ってるし鹿児島土産はそれが最強だからマジで

間違っても明石屋のかるかんとか買うなよ
かすたどんもさつま揚げも白くまクッキーも変なブタのお菓子も買うな無視しろ

男友達とか職場向けには何買えばいいのってなるかもしれないけど
そんな奴ら向けにわざわざ買う必要ないから買わなくていい

万が一買い忘れたら東京でも唐ケー売ってるから最悪そこ行って買え

終わり
18/01/08 (Mon)
ネットで団塊世代を馬鹿にする風潮あるけど真に受けてるやつマジで馬鹿だろ
ctime: 18/01/08 (Mon) 18:43
SNS上でリベラルごっこしてる文明的なスマホ世代様が野卑で自己中な団塊世代を馬鹿にしてるけど

後の世代からしたら子供産まないで少子化にしたスマホ世代より
子供たくさん産んで世の中に送り出した団塊世代のほうがどう考えても1億倍マシってなるだろ…

特にいわゆるLGBTとか夫婦別姓でDinksとかやってまともに子供つくらず老害に今後なる層って
お前らリベラルだかなんだか知らねえけど子供つくらねえクソカスのせいで若い世代が重税で苦しんでるんだろ!殺すぞ!みたいになって
20年後くらいにはガス室送りにされてるんじゃね?
18/01/06 (Sat)
女って同性同士で常に戦い続けてるよな あれ素直にすごいと思う
ctime: 18/01/06 (Sat) 23:29
男って基本嫌いな奴とは距離を置くし、群れないと戦おうとしないけど

女って同じグループ同士で嫌いあってるとか普通にあるし、誰と誰が仲悪いんだかわからんくらい複雑な人間関係の中でお互いに悪口言い合ったりするよな

女って戦闘民族かよ

戦闘民族だから個々の駆け引きだと男は太刀打ちできない
マジで

男のほうが頭良いっていうのは幻想だと思う

でも女は視野が狭いので小さいグループでしかまとまることができず
思想とかロマンのためにまとまって団結することができる男の集団力には勝てない

女には物事の原動力となりうる思想とか、大戦略がわからなくて
目に見える範囲のことにしか注意を寄せないから
だから女は馬鹿だな、みたいになる

それが大体のところだと思う
500日のサマーって映画の感想で恋愛観わかるよな
ctime: 18/01/06 (Sat) 23:08
あれ男からするとサマーはクソ女にみえるけど

まあまあ気が合うトムがいるにも関わらず
まあいいかと妥協しなかったサマーこそ「運命の相手」を本気で信じ抜いていたという受け取り方もできる

サマーはカスだけどいかにも女らしいこういうのあるよね的なカスさだし
トムはトムで男らしい愚かさとキモさにあふれたキャラクターだし本当よくできてる映画だと思う
ガキ使のベッキーへのタイキックが炎上して国際的に問題になってるらしい
ctime: 18/01/06 (Sat) 16:35
年末にガキ使で笑えてる池沼ども全員死ねばいいのに

不倫ネタに私刑として暴行加えてこれで許した!爆笑!w
なんだこれ?
マジでキチガイじみてるから自覚してくれ

くだらない以前に不愉快すぎるし脳に障害のある奴向けの番組を地上波で流すのはやめろ
いい機会だならはよ打ち切りになれや
18/01/02 (Tue)
人間ってじつは大して言葉を理解できてないんやで
ctime: 18/01/02 (Tue) 13:15
俺らが会話してるときって、言葉でコミュニケーションとってるようにみえて、
実際はほぼノリで受け答えしてるだけだからな


相手の声音とか表情とかタイミングとかアクセントをみて、あと社会的にこうあるべきとされている定型文をもって
予定調和的に受け答えしてるだけなわけ

要するに鳴き声の応酬にすぎない

みんな大して言葉の意味とか内容に頼ってコミュニケーション取ってないから

なぜかというと言葉を理解してそれで愉悦を得られるまでに使いこなせるのって
誰もが当たり前にできることに建前上なってるけど
本当は誰もが当たり前にできるわけじゃないそこそこ高等技術なわけ
音楽でいうとコード進行とかリズムを理解してハモったりノったりできるみたいな

「こいつ何言ってんのかわかんねえけど、俺に危害を加えようとしてるわけじゃねえな」
みんな相手の話聞いてるようにみえて、ほとんどの人間は大体これ+αくらいしか理解してないし、これで十分だから

で、ツイッターとかSNSの場を与えられて、何書けばいいのかわからないみたいなやつは
言葉そのものを用いてコミュニケーションをとったり愉悦を得るという習慣がないからそうなるというだけの話で

コミュ障みたいなやつが会話してて、あれ?ってなるのは、
人間がみんな言葉を理解できる前提で会話しようとしてるから

ちがうみんな鳴き声で会話してるんだ
鳴き声で会話しろ
17/12/31 (Sun)
お酒って芋焼酎お湯割りが攻守最強だよな もはやそれしかのんでないは
ctime: 17/12/31 (Sun) 23:56
ジャップの舌には焼酎がちょうどハマる気がする

焼酎派になるとお酒の失敗みたいなのが大体無くなるからおすすめ
ロックって何を指すの?っていわれたらザ・スミスだよな
ctime: 17/12/31 (Sun) 13:12
Smiths - Accept Yourself
http://www.youtube.com/watch?v=h4F_eaa1XIY

Everyday you must say
毎日きみは口に出してみるべきだよ
So how do I feel about my life
自分の生き方がこれでいいのかって
Anything is hard to find
何だって容易く見つけられるものじゃない
When you will not open your eyes
きみが目を閉じているなら
When will you accept yourself?
きみはいつ自分を受け入れるの?

I am sick and I am dull
ぼくは病んでるし、うすのろい
And I am plain
それに平凡さ
How dearly I'd love to get carried away
なにがなんでも逃げていたいんだよ
Oh but dreams have a knack of just not coming true
ああ、だけど夢はむなしく手に届かない
And time is against me now
時間も待ってくれないのさ

Who and what to blame?
悪いのは誰なんだ?
Anything is hard to find
何だって容易く見つけられるものじゃない
When you will not open your eyes
きみが目を閉じているなら
When will you accept yourself?
きみはいつ自分を受け入れるの?
For heaven's sake
お願いだよ
Anything is hard to find
何かを見つけるのは難しい
When you will not open your eyes
きみが目を閉じているなら
Everyday you must say
毎日きみは口に出してみるべきだよ
How do I feel about the past
過去をどう感じるかについてさ

Others conquered love - but I ran
他のやつらは恋愛をものにしてきた …でもぼくは逃げてきた
I sat in my room and I drew up a plan
ぼくは家のなかでじっとして、計画を練っていたのさ
But plans can fall through as so often they do
だけど失敗するかもしれないだろ
他のやつらのようにさ
And time is against me now
時間も待ってくれないのさ



ほんとすこ
17/12/29 (Fri)
円の人根暗部 なぜ俺たちにはザ・スミスの音楽が突き刺さってしまうのか
ctime: 17/12/29 (Fri) 16:15
もし10トントラックが突っ込んできて俺たちを殺してくれたらきみの隣で死ねて最高なのに〜↓↓

みたいな曲やばすぎだろ。。。ほんとすこ
17/12/28 (Thu)
勘違いしがちだけど、基本的には男より女の方が頭がいいと思う
ctime: 17/12/28 (Thu) 10:01
これ勘違いしてるやつがまじで多いと思うけど、
個々の処理能力ではふつうに女のほうが上だと思う

だから恋愛の場とかでは女の方が明らかに多方向から考えていて、
自分が一番傷つきにくい最適解をとることが多いじゃん
男女の1vs1の駆け引きで男のほうが幻惑されがちなのは要するにそういうことだとおもう

ただ男が上に立てるのは、女より思考のサイズ感が大きいために、
そのおかげで客観視するのが得意で、ために他者と協調したりする能力が高いからなわけ

男が話のオチとかにこだわるのは、第三者からみて面白いかどうかっていう客観で考える力をもってるからであって、
女がオチのない話をしても平気なのは、そういう客観力が低いから

男がグループをつくって協調関係をつくるのが得意なのも、
第三者からみて面白いと思える話をするからだし、
その場を客観視した上でグループの中で歓迎される自分のキャラとか位置づけを見定めることができるからなわけ

わかりやすいのは男女二人きりで飲んでると大体女が話して男が聞き役にまわるけど、
男2、女2とかそれ以上で飲んでるとほぼすべてのばあいにおいて男側が主導権をにぎれるところ
あれは男が合わせてるみたいにみえて、でも根っこの部分では、男女の力関係が完全に逆転するからだと思うんだよね

男が2人以上集まると、こいつはツッコミ役だから俺はボケ役になればちょうどいいな、みたいなのを自然に意識するじゃん
実はあれが男の性別的な強みであり、
男としての真の価値なんだよね

逆に女はそれが苦手だから、恋愛みたいな純粋に1vs1の場はともかく、
それ以外では男に勝てないというふうになる
個々のカタログスペックでは上回っても、戦術面で勝てないっていうのが男女の性差だとおもう
17/12/27 (Wed)
男より女のほうがコミュ力あるって風潮あるけど実際は逆だよな
ctime: 17/12/27 (Wed) 17:45
リアルな話

コミュ力は
男>>>女

実務能力は
女>>>男

なんだよね

男同士のほうが団結したり10人くらいのグループで遊べたらできるのは
当たり前にやってることだから気づきにくいけど、コミュ力がある証

男は特にオタクみたいな層でさえオタク独自の文化をつくってコミュニケーションの幅を広げられてる
はっきりいって女にそういうコミュニケーションの幅の広さを持つことは無理

逆に女のばあいは男からしたら意味不明なくらい予定詰め詰めにして色んなとこ行って色んな人と遊んだりするけど
あれは基礎的な実務能力が男よりも高い女だからこそできる荒技なわけ

とりわけ重要なのは、男の本質的な強みっていうのはそのコミュ力によって他者との競合関係を自覚して
その競争に身を投じることによって成長していくことができるところだから
それができるからこそ男は女よりもスケールの大きい事業をなしたり、使命を持つことができゆ

逆にいうとそれができない男は女以下の能力しかない
だから優しい女には価値があっても優しい男に価値はない
だって女は女というだけで実務能力が高くて価値があるけど
男は男というだけでは無能だから

だから男は他者との競合を自覚して勝ち負けにこだわらなければならないんだ
これは純粋に打算的な意味でのことだけど

前のページ無し次のページ


2019
123456789101112