| TOP | 説明書
ジャズをかける店がどうも信用できないのだが・・・
http://hito.enbbs.jp/essay/index.cgi/19/CategoryList
イカヤキ

プロフィール

着眼している人
べが
樹海
ベル
d汁

最近のカテゴリ
紅茶[16]
歴史雑考[44]

SunMonTueWedThuFriSat




123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930

2021
123456789101112
17/12/31 (Sun)
ロックって何を指すの?っていわれたらザ・スミスだよな
ctime: 17/12/31 (Sun) 13:12
Smiths - Accept Yourself
http://www.youtube.com/watch?v=h4F_eaa1XIY

Everyday you must say
毎日きみは口に出してみるべきだよ
So how do I feel about my life
自分の生き方がこれでいいのかって
Anything is hard to find
何だって容易く見つけられるものじゃない
When you will not open your eyes
きみが目を閉じているなら
When will you accept yourself?
きみはいつ自分を受け入れるの?

I am sick and I am dull
ぼくは病んでるし、うすのろい
And I am plain
それに平凡さ
How dearly I'd love to get carried away
なにがなんでも逃げていたいんだよ
Oh but dreams have a knack of just not coming true
ああ、だけど夢はむなしく手に届かない
And time is against me now
時間も待ってくれないのさ

Who and what to blame?
悪いのは誰なんだ?
Anything is hard to find
何だって容易く見つけられるものじゃない
When you will not open your eyes
きみが目を閉じているなら
When will you accept yourself?
きみはいつ自分を受け入れるの?
For heaven's sake
お願いだよ
Anything is hard to find
何かを見つけるのは難しい
When you will not open your eyes
きみが目を閉じているなら
Everyday you must say
毎日きみは口に出してみるべきだよ
How do I feel about the past
過去をどう感じるかについてさ

Others conquered love - but I ran
他のやつらは恋愛をものにしてきた …でもぼくは逃げてきた
I sat in my room and I drew up a plan
ぼくは家のなかでじっとして、計画を練っていたのさ
But plans can fall through as so often they do
だけど失敗するかもしれないだろ
他のやつらのようにさ
And time is against me now
時間も待ってくれないのさ



ほんとすこ
17/12/29 (Fri)
円の人根暗部 なぜ俺たちにはザ・スミスの音楽が突き刺さってしまうのか
ctime: 17/12/29 (Fri) 16:15
もし10トントラックが突っ込んできて俺たちを殺してくれたらきみの隣で死ねて最高なのに〜↓↓

みたいな曲やばすぎだろ。。。ほんとすこ
17/12/28 (Thu)
勘違いしがちだけど、基本的には男より女の方が頭がいいと思う
ctime: 17/12/28 (Thu) 10:01
これ勘違いしてるやつがまじで多いと思うけど、
個々の処理能力ではふつうに女のほうが上だと思う

だから恋愛の場とかでは女の方が明らかに多方向から考えていて、
自分が一番傷つきにくい最適解をとることが多いじゃん
男女の1vs1の駆け引きで男のほうが幻惑されがちなのは要するにそういうことだとおもう

ただ男が上に立てるのは、女より思考のサイズ感が大きいために、
そのおかげで客観視するのが得意で、ために他者と協調したりする能力が高いからなわけ

男が話のオチとかにこだわるのは、第三者からみて面白いかどうかっていう客観で考える力をもってるからであって、
女がオチのない話をしても平気なのは、そういう客観力が低いから

男がグループをつくって協調関係をつくるのが得意なのも、
第三者からみて面白いと思える話をするからだし、
その場を客観視した上でグループの中で歓迎される自分のキャラとか位置づけを見定めることができるからなわけ

わかりやすいのは男女二人きりで飲んでると大体女が話して男が聞き役にまわるけど、
男2、女2とかそれ以上で飲んでるとほぼすべてのばあいにおいて男側が主導権をにぎれるところ
あれは男が合わせてるみたいにみえて、でも根っこの部分では、男女の力関係が完全に逆転するからだと思うんだよね

男が2人以上集まると、こいつはツッコミ役だから俺はボケ役になればちょうどいいな、みたいなのを自然に意識するじゃん
実はあれが男の性別的な強みであり、
男としての真の価値なんだよね

逆に女はそれが苦手だから、恋愛みたいな純粋に1vs1の場はともかく、
それ以外では男に勝てないというふうになる
個々のカタログスペックでは上回っても、戦術面で勝てないっていうのが男女の性差だとおもう
17/12/27 (Wed)
男より女のほうがコミュ力あるって風潮あるけど実際は逆だよな
ctime: 17/12/27 (Wed) 17:45
リアルな話

コミュ力は
男>>>女

実務能力は
女>>>男

なんだよね

男同士のほうが団結したり10人くらいのグループで遊べたらできるのは
当たり前にやってることだから気づきにくいけど、コミュ力がある証

男は特にオタクみたいな層でさえオタク独自の文化をつくってコミュニケーションの幅を広げられてる
はっきりいって女にそういうコミュニケーションの幅の広さを持つことは無理

逆に女のばあいは男からしたら意味不明なくらい予定詰め詰めにして色んなとこ行って色んな人と遊んだりするけど
あれは基礎的な実務能力が男よりも高い女だからこそできる荒技なわけ

とりわけ重要なのは、男の本質的な強みっていうのはそのコミュ力によって他者との競合関係を自覚して
その競争に身を投じることによって成長していくことができるところだから
それができるからこそ男は女よりもスケールの大きい事業をなしたり、使命を持つことができゆ

逆にいうとそれができない男は女以下の能力しかない
だから優しい女には価値があっても優しい男に価値はない
だって女は女というだけで実務能力が高くて価値があるけど
男は男というだけでは無能だから

だから男は他者との競合を自覚して勝ち負けにこだわらなければならないんだ
これは純粋に打算的な意味でのことだけど
17/11/19 (Sun)
麺をすすれない人間ってむしろそれが正常だろ ズルズルすする土人いいかげんにしろ
ctime: 17/11/19 (Sun) 10:02
ジャップがラーメンとかでよくやるあの
どんぶりに顔突っ込むみたいな勢いで前のめりになってズルズルすすって汁びちゃびちゃ飛び散らしてる食べ方

正気か!?

あれ端から見るともう人間であることをやめてる奴の食べ方だろマジで

土人が土人イズムで土人食いするぶんには勝手だがそれをスタンダードみたいに言い張るのはやめろ

不快な音出して汁飛び散らしてお皿に顔突っ込んでむさぼり食うみたいなおぞましい光景が
理性を有する人類の標準的な生活作法なわけないだろ

17/11/17 (Fri)
ゴッドファーザーって唯一無二の名作だよな これに比肩する映画がまるで思いつかない
ctime: 17/11/17 (Fri) 23:20
ゴッドファーザーって一作目が圧倒的に評価高いけど
俺むしろPart2とPart3好きなんだが
冷酷な判断をくだして孤独になっていくマイケルのその苦悩がわかればわかるほどぞくぞくする
17/11/16 (Thu)
ジャップがドヤ顔でワイングラス持ってるのみると笑える
ctime: 17/11/16 (Thu) 10:55
ジャップさんがなにか安物ワインなのに勘違いしてソムリエみたいな持ち方してるのみると恥ずかしすぎて泣けてくるよな

特に男がやるとカマ臭すぎて終わってると思う
17/11/15 (Wed)
学校のテストってスマホとか友達と見せ合いっことか何でもありにすべきだよな
ctime: 17/11/15 (Wed) 18:22
自分の力で全て解くことが問題解決能力のすべてだと思われがちだけど
それだけでなく、友達と範囲を分担して解くとか、ネットで調べて解くとか、
他の教科で助ける代わりに友達にやってもらうとか、単に仲良い友達に助けてもらうとか、
自分の立場や能力に応じた手段で解くほうがいいよな

社会に出てからはそういう面の力こそ大事なわけだし

要は自分のできうる方法を駆使して問題が解けさえすればいいわけで
ずるいとかそういうのはあたらない

個人的能力の不足をコミュ力や人格的魅力や団結力でおぎなうのは現実的なことだし
それは認められるべきだとおもう
てかそれができる個体のほうが明らかに現実的な生存能力が高い
17/11/12 (Sun)
「恋愛を知りたいのなら、まずアンナ・カレーニナを読め」 ←昔はこう言われてたってマジ?
ctime: 17/11/12 (Sun) 23:00
アンナカレーニナは女の破滅型恋愛がメインストーリーなんだけど
男からすると、男のそれとは桁違いの壮絶さに震えるよな
これ当の女からするとどういう感想になるのかがきになる
17/11/11 (Sat)
神奈川県民って独特のプライドあるよな
ctime: 17/11/11 (Sat) 10:18
神奈川っていうか横浜都民って音楽の授業で国歌じゃなくて横浜市歌をうたうことで驚かれるけど

そうなる経緯って昔、横浜市が霞ヶ関相手に大喧嘩したことがあったからなんだよね

ベトナム戦争の時代に米軍の兵器の横浜市への持ち込みをめぐって、時の政府とわりに激しく対立した時期があって
その名残として、必ずしも国歌なんかやらなくていいでしょ的なリベラルなムードがある

この経緯わりと横浜都民として知らないでいるやつ多いけど
虎(東京)の威を借る狐的なポジションに見られがちな神奈川県のイメージを払拭する良いエピソードだと思うから
もっと知られるべきだと思うは
17/11/08 (Wed)
ロシア革命とかロシア文学って最高じゃん?
ctime: 17/11/08 (Wed) 13:16
要すれば陽キャ西欧くんに対して陰キャロシアくんが
コンプレックス丸出しで追いつけまいかと自問自答しまくって
とにかく悩んで悩んで悩みぬいた結果

そういうので生じた哲学とか思想とか内省性をすべて文学に突っ込んだら
いつのまにか世界最高の文学作品だらけになってしまって

どうにもならんくて世界オワタオワタみたいにやってたら
史上類型のない革命を起こしてしまったロシア的ダイナミズムほんとすこ
17/11/05 (Sun)
ジャップランドってトマト好きには生きづらすぎるだろ 日本人であることが恥ずかしい
ctime: 17/11/05 (Sun) 10:04
ジャップがよく野菜食って、あま〜い☆彡 とかそれしかいわないけど
あのニーズに合わせてひたすら甘い甘いだけのトマトを品種改良して売り続けた結果
単価高くて大味で調理に向かないあの生食用ガラパゴストマトしか国内で置かなくなっちゃったんだよな

海外だとトマトってもっと安くて気軽に買える野菜だし
生食以外にも料理にジャブジャブ使うのに
ジャップランドにおいてはジャップが味覚障害すぎるあまり
トマトは値段高くて気軽に食べれなくてたまにサラダに申し訳程度に入れるだけのどうでもいい野菜と成り果ててしまった

あんなに栄養価に優れていて色彩もきれいで風味も豊かな野菜をまともに食べることもできない国ってマジでなんなん?

トマトのこの現状だけでジャップの味覚が繊細なんて話が大嘘だってことがわかるよね
17/10/29 (Sun)
黒染め強制問題での正しいリベラル的なありかたはは「茶髪で教育を受ける権利を認めろ」だよな
ctime: 17/10/29 (Sun) 15:44
「茶髪は生まれつきだから特例的に認めろ」っていう戦い方は一見リベラルっぽくみえて全然リベラルじゃない
むしろリベラル的な反差別とは真逆の考え方なんだよ

自分だけ生まれもった特性があるから自分にだけ特別な権利を認めろっていうのは
逆にいうとそうでない人間には同じ権利は認めないといってるのと同じだし
そういう「生まれもった」ものに逆らうべきではないというのはリベラル的価値観に逆行する中世的発想なわけ

好むと好まざるとに限らず、人間は「生まれながらの境遇を否定すること」で発展してきたし、
そういう生き物なわけ
身分制度とかそういうスケールの大きい話までいかなくとも、物忘れ多い奴はメモをとるし、視力悪い奴は眼鏡かけるじゃん
物忘れ多いのは生まれつきだから大目にみてくださいよなんていう奴はゴミなわけ

だから「生まれながら」を盾に自分だけ特別扱いしてもらおうと思う奴はゴミなんだよ

だからこの場合社会人として正しい考え方は
「すべての学生に茶髪で授業を受ける権利を認めるべきだ」か
「校則に従って黒髪にそめて授業を受けるべきだ」
このどちらかであって

「生まれつきなら仕方ないじゃん」
とか言い出す奴の思考回路は腐ってるし、いわゆる社会人として終わってるので、
まともに話を聞く価値がない

社会の基本原則として、「生まれを理由に人を特別扱いしてはいけない」というのは
要するに差別をしてはいけないというのと同義なんだけど、
この意識が抜け落ちてる奴は何を語らせてもとんちんかんなことしか言わないので
まともに耳を貸すべきではない
俺はイタリア人だけど、ワイン好きっていうとスノッブ扱いしてくる低学歴が理解できない
ctime: 17/10/29 (Sun) 1:26
ジャップってお酒の風味とかを味わう文化がないのはなんでなの?

ビールとかは喉で味わうんだ的なわけわからんことほざくガイジだらけだし
チューハイとかハイボールとかいって酔えればいいや的に蒸留酒を炭酸で割って飲むガイジばっかだし

ジャップって先天的に味覚に障害でもあるの?
17/10/27 (Fri)
円の人 漫画やアニメの話に引くほどついていけない部
ctime: 17/10/27 (Fri) 17:53
ワンピースとか読んだことないし

そんなんより普通にロシア革命の話とかしてるほうがよくない?
17/10/26 (Thu)
シンゴジラの内閣は無能だったのか? ←この問いがそもそもおかしいと思う
ctime: 17/10/26 (Thu) 16:46
これ思うんだけど、
ゴジラを排除できたという具体的事実があるんだから有能だろ
という考え方をすべき

物事は結果がすべてであって、結果をまず一番にみるべきであって、
結果を無視して良否を問うやつはマジで糞だと思う

お前の個人的な感想なんかどうでもよくて結果がすべてなんだよ
「なぜ人を殺してはいけないの?」
ctime: 17/10/26 (Thu) 16:39
これの答えって簡単なことで、単純に「暴力による解決は多様性を損なうから」なんだよね

暴力を一つの解答として認めると、暴力以外の解決方法をとることができなくなるから

世の中には頭脳に頼ったり、コミュ力に頼ったり、財力に頼ったり、思想や信仰に頼ったり、
人それぞれの能力や立場に応じて色んな解決手段をもつことで多様性を確保しているのであって、
社会を破滅的な暴走から救うのはひとえにその多様性であるわけ

多様性のある組織はタフであり、そうでない組織は弱い

暴力による解決手段は直接的かつ実効的すぎて最強の手段だから、
暴力を認めると、暴力以外の解決方法が意味をなさなくなるので多様性を損なう
だから暴力による解決は健全な組織においては忌避される

それだけの話なわけ
人を殺すのは悪とかそういう話にはならない
17/10/22 (Sun)
実力主義って、むしろ機会の平等とは正反対に位置するよな
ctime: 17/10/22 (Sun) 1:54
いわゆる実力主義って、無能や雑魚が追い落とされるイメージが強くて
年功序列制度だと、無能や雑魚が居座ってるイメージだけど

実際には、実力次第で部下や後輩にも追い落とされる環境であった場合
そこで起こるのは、若手社員への教育の空白化なんだよね

部下や後輩に仕事を教えて下手に成長させ実力をつけさせたら、
そいつらに自分が追い落とされちゃうんだから、誰もまともに教育しようとしないわけ

だから新入社員は会社からの教育に頼らず実力や経験を身につけるしかなくて
だから無給のインターンでしばらく働いて経験を詰む
じゃあそのあいだのお金どうするの?
結局それは、要するに実家の経済力頼りになるわけ

だから実家が裕福じゃなきゃまともに就職もできない
実家が貧乏なら就職に必要な教育や経験を受けられず、わけわからん仕事にしかありつけない

すなわち実力主義というのはむしろ階層の固定化をつくりだすわけ

逆に部下や後輩への教育が強いのは、年功序列の組織なわけ
それなら部下や後輩に実力があるからといって、先輩が追い落とされるとはなりにくいから

だから結果的には年功序列的な組織のほうが平等となりやすいと思うんだよね
突出して能力の高い奴にとっては冗談じゃないかもしれんけど
大多数の人間にとってはね
17/10/21 (Sat)
「お金だけはきっちりしたほうがいい」 ←これ何?ウザいんだけど
ctime: 17/10/21 (Sat) 17:15
個人的にはお金はむしろ適当にアバウトに扱う派なんだけど
むしろ本来そうであるべきだと思うんだよね

例えばお金借りたら、ありがとーとかいって多めに渡したりとか
100円くらいどうでもいいよみたいな

なぜってそうやってアバウトに扱うほうが世の中にお金が循環しやすいから

そもそもお金とか経済活動とかそういうものって
自分がつくったものを
「少しつくりすぎちゃったから少し多めに渡してあげる」
というややいいかげんな贈与の意識によって基礎づけられてるものだから
お金ってそのための代替物であってそれ以上でも以下でもない

だからはっきりいうけど、適当にアバウトに扱うのがお金の正しい扱い方なんだよ

もらったらもらったぶんだけ、あげたらあげたぶんだけ、きっちり正確に扱い管理するみたいなのは、
人間の経済活動やその手段であるお金の、
それらが本来の意味するところとは真逆であるわけ

それに、これだけはきっちりしておきたい!っていう特別意識は
お金よりも別のものに向けるべきだと自分なら思うね
17/10/16 (Mon)
欧米厨って普通に世間知らずのザコだよな いい歳して欧州厨やってる奴はガチアホ
ctime: 17/10/16 (Mon) 23:20
欧州はホワイト労働!転職してキャリアアップが認められてる!


実際は底辺労働を移民に押し付けて成り立ってるだけだし、

後者については、
転職前提→どうせ転職するので企業が社員を育成しない→即戦力にならない実務経験のない新卒は使えないので論外
→実務経験を得るために無給労働のインターンとかやらないと就職できない
という地獄みたいな有様になってる


ジャップランドみたいにブラック労働が可視化されて一応問題になってるほうがまだ健全ともいえるし
実務経験なくともがんばれば新卒で就職できて、人材育成の過程を踏んでくれる日本式労働のほうが公平であるともいえる


物事には良い面があれば悪い面も同じくらいあるので
欧州先進国が良いことだらけなんてもちろんありえないので
欧米厨は普通に馬鹿

前のページ次のページ


2021
123456789101112