| 円板 | 円の人 | カテゴリ | 運営者 | 説明書


TOP

迷走先生日誌(仮)

航空機やら模型に関する記事がほとんどです。

プロフィール
お名前:国分人
お住まいは鹿児島県。

<< 19年 12月 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031




12/02/03 (金)
0:09
今日の昼休みに突然「ドクターヘリが15分後に来るので校庭に居る生徒は急いで教室に入りなさい」という放送が流れました。

そのあとすぐに消防局の車が一台やってきて先生方となにやらお話・・・
またすぐに次はポンプ車が一台登場
で、そのポンプ車は校庭に水をまいて砂埃が舞うのを軽減させていました。

それから5分後位に、ようやくヘリが学校から南西の方向にある鹿児島市内のヘリポートより飛来しました。
着陸のときの迫力は、教室からでしたがすごかったですw
僕も含めクラスの人みんなが窓に釘付けになってヘリを眺めていました。
ちょうどそのころ、急患を乗せた救急車ともう一台の予備のポンプ車が到着しました。

ヘリが降りてエンジンをカットオフしてから急患を乗せて飛び立つまでがまた長かったですw
その長い時間を利用して掃除を急いで終わらせて、ヘリがいつ離陸してもいいように窓際で待機しました。

またしばらくして、ようやく急患の方を機内に乗せて衝突防止灯やアンチコリジョンライトを点灯させローターを回し始めました。
そしてまた砂埃を上げながら離陸して鹿児島市内の方に向かって飛んでいきました。


ま、大体そんな感じですw
急患の方やその御家族にとってはあまり良い事ではないのかもしれませんが、校庭にヘリが降りるという珍しい現場に立ち会えたことは個人的には良かったと思います。



そんなこんなで大変な一日でしたw
コメント
勘助 12/02/03 (金) 0:23
>またすぐに次はポンプ車が一台登場
>で、そのポンプ車は校庭に水をまいて砂埃が舞うのを軽減させていました。
なるほどー
国分人 12/02/05 () 1:15
そうなんです。僕も見たときになるほどと思いましたw
もちろん消防車が来たのは、ヘリが離着陸に失敗したときの事態に備えて、というのもありますが。
お名前:

トラックバック
■関連する記事を執筆
クリックして執筆画面

■もしくはこの記事へのトラックバックURL

エアメモかのや<<
12/02/01 (水) 22:13
>>とりあえず
12/02/24 (金)21:53