| 円板 | 円の人 | カテゴリ | 運営者 | 説明書


TOP

迷走先生日誌(仮)

航空機やら模型に関する記事がほとんどです。

プロフィール
お名前:国分人
いま行きたいところは空港。

<< 19年 12月 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031




Category:完成品
13/02/04 (月)
16:45
昨日完成した2機です。

向かって左側は、CHEMATICというよく分からないメーカーのキットで、
機体はスピットファイア等を開発したことで有名なスーパーマリン社のアタッカーです。
ジェット機には珍しい尾輪式で、主翼はスパイトフル戦闘機物をそのまま流用していたようです。
キットの元の金型はフロッグ社の物らしいです。
パーツの合いは悪くはなく、CHEMATICのデカールもまずまずの出来。
あと何機か作ってみたいと思いました。

右側は誰もが知ってるA-10
韓国のアカデミー社のキットで、湾岸戦争時(たぶん)のマーキングのデカールが入ってます。
パーツの合い等は悪くはないですが、デカールの糊が弱すぎで………
しかし武装パーツはたくさん入っていてお得感アリ。
キットの値段もハセガワ、タミレリよりも安価でした。
12/09/07 (金)
2:59
8月の真ん中くらいに完成しました。
実はこれを作り始める前に、ふでなまずさんから頂いたドラケンを組んでいたんですが機体色が切れてしまったのでこのS2F-1の製作を開始したという経緯がありますw

タイトルにもあるように鹿屋の資料館にある機体で製作しました。
ちなみに今現在展示されている実機は幾度もの塗り替えを経て、上面色がグレーではなく水色のような色になってしまっています。
製作中にその色で作ってもいいかな?と思うときがありましたが結局現役時の塗装にしましたw


今回の製作で特に力を入れたところがマスキングで、ウインドシールド、防氷ブーツ、ハイビジ塗りわけ、プロペラ及びエンジン周辺塗り替え…など
いつもはフリーハンドで塗ってしまいそうな部分含め多数の部分をマスキングして塗っています。
それでもちょっとガタガタでタッチアップを忘れていたりするのはご愛敬ww


とりあえず、一応まともなトラッカーが完成したので良かったです。
12/08/16 (木)
17:36
今日の朝に完成しました!

昨日の夜に完成したつもりで写真も撮っていたのですが
付けていないパーツを発見したため今日の朝完成となりました。
尾翼の機番デカールをミスってしまったのが少し心残りです…


でもまあそれ以外の工程はわりと上手くいったので気に入った作品です。
特にキャノピーなんかはマスキングが結構上手くいきましたw
12/06/25 (月)
20:41
かなり久々ですがプラモネタを。


二週間位前に完成しました、ハセガワのT-33です。
現在那覇基地のゲートガードになっている機体で製作しました。

キットの方は、さすがベテランといった感じw
まあ今T-33が作りたい方はプラッツ製をオススメしますw
12/03/15 (木)
22:41
今年に入ってから全く時間が無かった(?)のでとりあえず今年に入ってから完成した物の情報を書いていきます。

116機目 1/2 エアフィックス スウェーデン空軍 ドラケン
117機目 1/5 エレール フランス海軍 ヘルキャット
118機目 1/14 ハセガワ イスラエル空軍 クフィルC.2
119機目 1/15 ハセガワ 航空自衛隊 RF-4E
120機目 2/4 ハセガワ アメリカ空軍 F-86D
121機目 2/5 タミレリ スイス空軍 ホーク

それと写真に写っているハセガワのF-110とエアフィックスのMiG-15です。

F-110の方はハセの新版で作りやすさはまずまず。
しかし、デカールがとてつもなく破れやすくて何度も泣かされました・・・

MiG-15はエアフィックスの新版でこちらも作りやすさはまずまず。
でもちょこっとミスってしまってインテーク直後に隙間が出来てしまいました・・・
あと機体の長さがKPと比べて長いのは・・・なぜ? 



続きが気になる....

11/12/03 ()
21:19
二週間ほど前に完成しましたT-4です。
本当は実機を見てから製作したかったのですが、芦屋に行けないと先月初め位に分かったので製作しました。

今回は、「できる限り手を抜かない」を目標に製作したのでキャノピーの内側をグレーで塗ったり、デカールがあるけれど赤い部分をすべてマスキングで仕上げたりしました。
でも詰めが甘い部分もいくつか・・・


とりあえずまともなT-4が完成したのでよかったですw
11/10/08 ()
0:19
久々にプラモの話題でも。

9月初めから10月初めまでに完成した物です。


まず一番奥は、エレールって言うメーカーのミラージュ2000Bです。
8月の東京旅行の時に千葉県柏市の模型店で購入しました。
合いにくいパーツがいくつかありますが注意して組み立てたらそこまで隙間も気にならない・・・かも

続いて真ん中。ベースのキットはハセガワ、デカールと細部パーツはフジミの空自ブラックホークです。
なぜ細部パーツやデカールがフジミ製かというと結構前にフジミのブラックホークを一機ジャンクにしているからです・・・
今回はそのリベンジも兼ねていましたが、割とよくできたと思いました。

一番手前はKP(Koproともいう)のMiG-19です。
北ベトナム空軍仕様で銀塗装に緑迷彩という機体を製作しました。
キットのほうは・・・合いはあまりよくは無いですw
でも同社のMiG-21なんかに比べたら良いほうかも・・・と思いましたが主翼の高さが左右で若干違いますww


次回作は小さい艦上攻撃機になる予定です。
11/08/22 (月)
23:25
そういえば桜花を製作する一週間くらい前に、ずいぶん長い間放置していたこいつが完成しました。

かれこれ1年半ほど前に胴体に翼を付けて色まで塗ったのですがそのあとの工程がめんどくさくて放置。
でもそれがあまりにも可哀想になってきたので一気に仕上げましたw


完成したらなかなか大きくて迫力があってカッコイイのですが・・・問題が一つ。

それは置き場がない事。
なので今は画像の作業用でも展示用でもないテーブルの上に放置されていますw

置き場どうしようかなぁ・・・
11/08/21 ()
19:47
はい、ちょっと遅れましたが桜花が完成したときの画像を貼ります。

こいつは我が家最小のナナニイスケールの機体で、製作時間もおそらく最短です。
ちなみに最初の写真を撮った時間が17:04、この写真を撮ったのが18:29でした。
と言うことは、長くても1時間と25分しかかかっていないということですw


まあ、僕の腕はどうであれ貴重な桜花単品のキットを組めたと言うだけでも満足です。
11/08/10 (水)
22:00
今日完成しました。二機のT-2です。

まずは向かって右、築城基地の第六飛行隊所属機。
この機体は、胴体に足をつけたあとしばらく放置していてかれこれ2年ぶりくらいに松島のT-2を作るついでに手をつけて今回完成に至らせました。

そして左側が松島基地第21飛行隊の20周年記念塗装です。
この機体全体にリボンのように巻かれた塗装のデカール、貼り始めるまではちょっとめんどくさそうだと言う印象がありましたが実際は・・・

確かに面倒ですが、思っていたよりは簡単でよくできたと思うので自分では満足ですw(それでも少しミスってしまいましたが・・・)



次回作は、8/15に終戦66周年を迎えると言うことで我が家二機目の日本軍機を製作したいと思います。
11/08/01 (月)
21:43
我が家の1/72スケール100機目の機体、KA-6Dが完成しました。

このキットは、大阪日本橋のジョーシンでかれこれ二年ほど前に購入したものです。
ちなみにこの空中給油構想は購入当時からあったものの、空中給油を受ける側の機体がなかなか入手出来ずにずっと蜜柑山に埋もれていました。

ところが最近、空中給油を受ける側のA-6を入手してしかもそろそろ我が家の完成させたナナニイの飛行機の数が100機目を迎えるということでこのキットを製作する日が来ました。


パーツ等の合いはほとんど良好。
デカールもとても良い物でした(ハセガワのハズレの奴とは比較できないくらいw)


とりあえず、このような形で100機目を完成させることが出来たことと当初から計画していた空中給油が表現できたのでとても満足していますw


11/06/13 (月)
21:14
さて、昨日完成したハセガワのA-6Eの写真です。

キットは佐賀県の模型店で購入。
なんと半額でw

このキット、古いものだけあっていくらハセガワ製とはいえ少し作りにくい部分がありました。
それと、最初はパイロンと増槽タンクが一緒に形成されていたので作例ではタンクを切り取ってあります。


そして、このA-6はギアのパーツも壊れていないのに最初から飛行状態で作りました。(自分は何か事情がないと飛行状態で組みません)
その理由は次の記事にでも。
11/03/01 (火)
22:01
今日の午前0時ごろに完成しました!

感想としては、やっぱりPMモデルは作り難いということです。
なんて言ったってキャノピーの合いの悪さ。
はみ出したのは削れるけれど、隙間が開くのはどうしようもなかったんで接着時に強く押さえつけましたw

まあこのキットのセールスポイントはトルコ空軍と派手な米空軍のデカールが入っていることくらいですかね?


組みやすいスーパーセイバーがほしい方は、イタレリやトランペッター、凸モールドでよければハセガワなどをオススメしますw

11/02/20 ()
21:58
鹿児島に帰ってきて新年初のナナニイ完成品。
一ヶ月ほどかかってやっと完成しました!

いやあこのキット、とてつもなく組みにくいですw
例を挙げたら、
・ガラスパーツが合わない
・機首、機体上部が合わない
・その他いろいろ組みにくい
ということでふでなまずさんが製作中のMiG-29にも追いついてしまいそうなほどの難物キットですw
エアフィックスの自国の機体なのになんでもっとしっかり作れなかったかな?

でも、タイヤが回ったりドアが開閉に稼働したりするのでそれなりに楽しいキットですw
10/12/26 ()
21:42
クリスマスイブに完成した二機です。

まずカナダ空軍の方は、ホビーボス製であらかじめ胴体が形成されている状態のキットでした。
パーツの合い等に問題はないのですが、デカールが硬い!
何回破いたことか・・・
おかげで製作日数がここまで伸びましたw

アメリカ空軍の方は、ハセガワ製で、今年の干支「虎」のマークが入った部隊仕様で製作しました。
こちらは合いもデカールもなかなかイイです。
いや・・・合いは良いとはいえない部分がいくつかあります(ホーネットにキットはほとんどのメーカーがそうらしいです)

ま、こんな感じです。




ちなみに下のキットは、今年最後に製作するキットとして準備中ですw

前のページ無し次のページ