| 円板 | 円の人 | カテゴリ | 運営者 | 説明書


TOP

つれづれ吐露日記

プロフィール
お名前:館花一花
お住まいは流浪の民。

最近のカテゴリ
[1]

<< 19年 11月 >>





12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930








19/11/04 (月)
15:19 我が家にはブラックホールがある。
確かにあったはずのものが忽然と消える。
出かけるときに、鍵や財布がみつかならいことはしょっちゅう。
以前、鍵が冷蔵庫から出てきたことがある。
鍵を保管する場所を決めた。
ひっかける場所を作って固定した。
ところが、先日、余裕をもって、でかける瞬間所定の場所から鍵をとったところまでは覚えていた。周辺を探したけど、みつからない。発狂しそうになりながら、落ち着けと言い聞かせ、探し続けた。でも、みつからない。出勤時間がせまる。私の仕事開始時間は12:45。会社に電話して現状を説明し、遅れるかもと伝えた。自転車なら5分もあれば余裕で行ける。しかし、歩きだったら・・・。
電話を切ったときに12:36分。予備の鍵を取り出したが、自転車の鍵の予備はない。もうだめかも・・・・と思いつつも、走った。途中、電話かけたんだから、ゆっくり行けば・・・・とも思ったが、諦めたら負けな気がした。
頑張ったら負けという気もするが・・・・。
しかし、とりあえず私は走り続けた。
結果はギリギリセーフ。
玄関でドアを開けて待ってくれてる社員がいた!
まだ間に合うよ!って声をかけてくれた。
出勤したらカードを通して出勤したことを記録するようになっているから、
事務室に入っても、カードリーダを目指して、走った。
カードリーダの横には部長と課長が並んで立っていた。
やばい!!
と思ったけど、そのまま突き進んで、ピッ!
倒れ込んで、ゼイゼイ、ハァハァ。
こんなんで聖火ランナーに応募しなくてよかったなんて考えていたら、
部長が「何事?」って
息も絶え絶えに言葉短く説明。
5分もしたら、息は整い、また走る元気も出てきた。
うん 若い!!って思ってたけど、それから、数日たった今日も、筋肉痛が・・・。
お名前:

トラックバック
■関連する記事を執筆
クリックして執筆画面

■もしくはこの記事へのトラックバックURL

戻ってきました<<
19/09/29 () 12:41
>>次の記事無し