| TOP | 説明書
〜道は続くよどこまでも〜
★ムース★フランキー

プロフィール

着眼している人

最近のカテゴリ
★★★★[86]

SunMonTueWedThuFriSat

123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031



Category:このミステリーがすごい!
13/01/01 (Tue)
Category:このミステリーがすごい!
「」
ctime: 13/01/01 (Tue) 22:42

【『新約 とある魔術の禁書目録(インデックス)〈3〉』】

[概要]
 鎌池 和馬 (著), はいむら きよたか (イラスト)

[内容]
 グレムリン。魔術と科学が融合した、世界規模の敵対勢力。
第三次世界大戦後に突然現れた謎の組織が、アメリカ五〇番目の州・ハワイで暗躍しているらしい。
イギリスの黄金系魔術結社『明け色の陽射し』のボスであるレイヴィニアの先導で、
ハワイに向かう上条たち。そのメンバーは、上条当麻、御坂美琴、一方通行(アクセラレータ)、
浜面仕上、番外個体(ミサカワースト)、黒夜海鳥である。そして、
新ホノルル国際空港に到着した直後から、グレムリンの魔術師による襲撃は始まった。
水面下で進行するグレムリンの陰謀。米国側で唯一それに気づいた男は、単独で抗戦を模索する。
男はやたらハイテンションで、調子ぶっこいた野郎で―。
ロベルト=カッツェ。誰もが知るアメリカ合衆国の大統領だった。

[感想]
 盛り上がらないな。別に作者がやる気を失っているようには見えない。
ただ、以前に感じられた、読んでてこっちにまで伝染してくるような

続きが気になる....

12/09/16 (Sun)
Category:このミステリーがすごい!
「」
ctime: 12/09/16 (Sun) 23:19

【『新約 とある魔術の禁書目録(インデックス)〈2〉』】

[概要]
・鎌池 和馬 (著), はいむら きよたか (イラスト)

[内容]
 11月5日の学園都市。上条当麻と一方通行(アクセラレータ)、
そして浜面仕上の三人が、ついに交わった。しかしそれは、
三者三様の『アンタ等何やってた訳』的、彼らを心配していたオンナノコたちへの
落とし前イベント勃発を意味していた…。上条は、形見のゲコ太ストラップを握りしめ
意気消沈中の美琴に妙なテンションで声をかけ、超電磁砲(レールガン)地獄を見る。
さらに、同じノリでインデックスにも話しかけ…。浜面は、
『負けたら屈辱のバニーだ!ゲーム』を続けていた麦野たちにようやく発見される。
しかしその傍らには今は亡き『アイテム』元メンバー・フレンダに
うり二つの少女がいて…。一方通行(アクセラレータ)は、押しかけてきた打ち止め(ラストオーダー)と
番外個体(ミサカワースト)に辟易するが、いつもちょっかいをかけてくる番外個体が
上条の前では大人しくなり、何故かそれに苛立ちを覚え……。
科学と魔術が交差するとき、日常の物語(コメディパート)は始まる。

続きが気になる....

12/09/11 (Tue)
Category:このミステリーがすごい!
「」
ctime: 12/09/11 (Tue) 20:16

【『殺気!』】

[概要]
・雫井脩介(著)

[内容]
 エスカレーターで上るにつれ、急に回りの温度が変わったような、
不快な熱気を肌に感じとっていた。「下りよ。何か、嫌な予感がする…」
女子大生の佐々木ましろは、十二歳のとき、何者かに拉致監禁された経験がある。
無事に保護されたが犯人は不明のまま。今、その記憶はない。
ひどいPTSDを抑えるため、催眠療法で封じ込めてしまったからだった。
そのためなのか、ましろには特異な能力―周囲の「殺気」を感じ取る力が身についている。
アルバイト先の自然食品店では、その能力のおかげで難を逃れたこともある。
タウン誌記者の丸山次美はましろに興味を持ち、過去の事件を調べ始める。
失われた過去とともに現れたのは、驚愕の事実と、
幼き友情の再生であった。青春ミステリーの傑作。

[感想]
 知らない作家の聞いたこともない本を買って読んだ。

続きが気になる....

12/08/25 (Sat)
Category:このミステリーがすごい!
「」
ctime: 12/08/25 (Sat) 9:29

【『とある魔術の禁書目録(インデックス)SP』】

[概要]
・鎌池 和馬 (著),
 はいむら きよたか (イラスト),
冬川 基 (イラスト)

[内容]
 科学と魔術が交差するとき、物語は始まる―
『禁書目録』&『超電磁砲』の電撃文庫未収録作品を一挙収録。

[感想]
『ステイル=マグヌス』
 彼にスポットが当たった作品は読みたいと思っていた。
ステイルがネタキャラっぽさを発揮するのは上条といるときだなやっぱ。
ほぼ単独行動みたいなもんだった今回は基本シリアスムードでクールなステイルだった。
自分と同じカテゴリーで戦う(ある意味ミラーマッチ)にも関わらず、
トリックや戦術で情報アドバンテージを互いに稼ぎあう、っていう戦いの進め方が良かった。
『マーク=スペース』

続きが気になる....

12/08/19 (Sun)
Category:このミステリーがすごい!
「」
ctime: 12/08/19 (Sun) 6:22

【『新約 とある魔術の禁書目録』】

[概要]
・鎌池 和馬 (著), はいむらきよたか (イラスト)

[内容]
 ローマ正教の暗部『神の右席』最後の一人、
フィアンマがロシアから起こした第三次世界大戦は、
上条当麻の活躍により終結した。彼の、消失と共に。ここは上条当麻が存在しない世界。
魔術サイドは再編・改善がすすみ、信徒たちには安息の日々が訪れていた。
科学サイド総本山の学園都市では、最強の超能力者・一方通行が、『闇』と手を切り、
打ち止やめ番外個体と共に騒がしくも穏やかな日常を過ごしていた。
そこには『グループ』の影も無い。元スキルアウトの無能力者・浜面仕上は、
ロシアで手に入れた『闇』との交渉材料を懐に、絹旗、滝壼、そして
帰ってきた麦野と共に新生『アイテム』を結成、活動を再開する。
闇からの『卒業生』たちは、平穏を手に入れたのだ。
―凶悪な『新入生』が、彼らの前に現れるまでは。新約編、スタート。

[感想]

続きが気になる....

12/08/02 (Thu)
Category:このミステリーがすごい!
―それらの行動が、決して少なくない人達を助けてこれたのだという事を知っているから。―
ctime: 12/08/02 (Thu) 22:15

【『とある魔術の禁書目録(インデックス)〈22〉』】

[概要]
・鎌池 和馬 (著), 灰村 キヨタカ (イラスト)

[内容]
 ローマ正教の暗部『神の右席』最後の一人、右方のフィアンマ。
彼の企てる『計画』 が、ついに発動する。第三次世界大戦下のロシア上空に浮遊した
巨大要塞『ベツレヘムの星』。十字教信者だけでなく、全世界の人間を「救う」と言われるそれは、
しかし人類史上でも未曾有の大災害が発生することを意味していた。
フィアンマが『浄化』と呼ぶその謀略が蠢く中、三人の少年は自らの想いを胸に戦い続ける。
浜面仕上は、滝壷理后の治療を終え、クレムリン・レポートを未然に防ごうと動いた直後、
宿敵・麦野沈利と相まみえた。一方通行(アクセラレータ)は、大天使ミーシャをかろうじて退け、
ついに打ち止め(ラストオーダー)を救う『とある解法』に行き当たる。
しかしそれはまさに禁断の一手だった。そして上条当麻は、『ベツレヘムの星』計画を食い止めるため、
インデックスを解き放つため、単身フィアンマに挑む…。

[感想]
 3主人公を別々の視点から描いてきた世界大戦編だったが、浜面サイドが一番面白かったな。

続きが気になる....

12/07/27 (Fri)
Category:このミステリーがすごい!
「」
ctime: 12/07/27 (Fri) 22:39

【『とある魔術の禁書目録 21』】

[概要]
・ 鎌池 和馬 (著)
・灰村 キヨタカ (イラスト)

[内容]
一〇月三〇日。第三次世界大戦が開戦して、一一日が経った。
三人の少年たちは、それぞれの想いを秘め、炎上するロシアを駆けていた。
元『アイテム』小間使い・浜面仕上は、滝壷理后の治療に奔走するも、
糸口は見つからない。キーとなるのは、元『神の右席』の聖人アックアとの出会い。
最強の超能力者(レベル5)・一方通行(アクセラレータ)は、最弱の好敵手との交戦を経て、
エリザリーナ独立国同盟に移送された。未だ打ち止め(ラストオーダー)を救う手だては見えない。
キーとなるのは、魔術が記述された謎の羊皮紙。そして上条当麻は、
ついにフィアンマと邂逅するも、手加減された上に逃亡を許してしまう。
インデックスを元に戻すことは、未だ叶わない。キーとなるのは、
“天使”と呼ばれる別次元の住人。三者三様の想いを秘め、
科学と魔術が交差するとき、物語は始まる―。

続きが気になる....

12/07/26 (Thu)
Category:このミステリーがすごい!
「」
ctime: 12/07/26 (Thu) 22:06

【『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』】

[概要]
・村上春樹 作

[内容]
 高い壁に囲まれ、外界との接触がまるでない街で、
そこに住む一角獣たちの頭骨から夢を読んで暮らす〈僕〉の物語、
〔世界の終り〕。老科学者により意識の核に或る思考回路を組み込まれた〈私〉が、
その回路に隠された秘密を巡って活躍する〔ハードボイルド・ワンダーランド〕。
静寂な幻想世界と波瀾万丈の冒険活劇の二つの物語が
同時進行して織りなす、村上春樹の不思議の国。

[感想]
 今回の春樹たんはつまんなかったな。
読み終わるのにめちゃくちゃ時間がかかった。
あんま中身を考察しようという意欲の沸かない一品だった。

読んだ春樹たんの作品で面白かったのは

続きが気になる....

12/07/20 (Fri)
Category:このミステリーがすごい!
「何が理由だえか、正当性だ。そんなもん、欠片も必要ねえじゃねか!!」
ctime: 12/07/20 (Fri) 0:09

【『とある魔術の禁書目録 20』】

[概要]
・ 鎌池 和馬 (著)
・灰村 キヨタカ (イラスト)

[内容]
 10月18日。ロシアより、第三次世界大戦の宣戦が布告された。
学園都市とロシアの激突は全世界を巻き込む大規模なものとなる。
この背景には『神の右席』最後の一人、フィアンマの政治的暗躍があった。
そんな世界大戦戦火の渦中で、奔走する者達がいた。学園都市の高校生・
上条当麻は、フィアンマによる霊装奪取の影響で昏睡状態になったインデックスを解き放つため。
最強の超能力者・一方通行(アクセラレータ)は、謎の存在『エイワス』
出現による高負荷が掛かった打ち止め(ラストオーダー)を救うため。
元・暗部組織『アイテム』小間使い・浜面仕上は、能力促進剤『体晶』の
乱用によって衰弱した滝壼理后を治療するため。彼らは三者三様の想いを抱き、
緊迫のロシアへと向かう!そこで待ち受けていたものとは…。

[感想]

続きが気になる....

11/11/29 (Tue)
Category:このミステリーがすごい!
「生きてるなんて、まったくもう無益なことさ」
ctime: 11/11/29 (Tue) 22:40

【『人生なんて無意味だ』】

[概要]
・ヤンネ・テラー (著)

[内容]
 人は、競い、恨み、裏切る。みんなただのお芝居だよ。
生きてる振りをしているだけ。私たちは何かを失い、手にいれた。
世界16か国で翻訳、続々と文学賞を受賞。
最優秀児童書賞(フランス2008)、最優秀翻訳書賞(アメリカ2010)。

[感想]
 ピエールは、すべては無意味だと言いつつも
人には「本当に大事なこと」があるとも言っている。
もしかしたらピエールはスモモの木からスモモを
人に向かって投げつけるために学校をやめたのかもしれない。

前のページ無し次のページ無し