|    TOP    | 説明書
孤高なカラス
よくきたな兄弟。
狭霧

プロフィール

着眼している人
勘助
d汁
狭霧
池元

最近のカテゴリ
日常[73]
ゲーム[37]
自論[2]
アニメ[16]
時事問題[49]
考察[17]
動画[10]

SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930





2019
123456789101112
13/01/11 (Fri)
Category:考察
赤い満月
ctime: 13/01/11 (Fri) 7:32
世間を揺るがす騒がせるものがある。世間がそうなっているということは、マスメディアがそう報道しているということだ。
つまり、大手のマスメディアらが一斉に報道しないと、世間が騒がない。
報道内容は事件、事故、災害、なんでもいい。
マスメディアを操れる人間は、世間に影響を与える、動かせるということにもなる。
もし報道が何かを目的としたプロパガンダだとしたらどうなのか。おそろしいことだ。

いろいろな事件を細部まで調べていくと、だんだん見えていくものがある。

それは、この国の『暗部』なのかもしれないと筆者は思う。



1. 『現場』の特徴や歴史

現場を知るのは重要だ。なぜ、そこが現場なのかを知ることである。
その現場の場所には、どのような特徴があるのか、どのような歴史をもっているのか。
例えば、その現場周辺にある施設・建物は何なのか。昔、何があったところなのか。
事件の経緯、前後の人の動き、日付(数字)にも注目するといいかもしれない。
これは捜査の基本だ。

自分の地元で、強く印象に残る悲劇はなかっただろうか。



2. 地元の政治家もしくは有名人

その現場の選挙区の国会議員は誰なのか。知事、市長も誰なのか。
その政治家は、今何やっているのか(大臣職や所属してる委員会など)。過去、何を務めていたのか。
過去に大臣職を務めていたとき、どういう事件・事故が起きていたのか。何の仕事をしたのか。

自分の地元の政治家は、どんな人だろうか。どんな委員会・団体に所属しているか。主な後援団体は何か。

1と2を調べていくと、何か興味深いことが出てくると思われる。
調べたいとき、大体の情報はウィキペディアに出てる。



3. その時期の社会的状況

世間が騒いでるとき、他のほうは、どうだろうか。
例えば、いつの間にか何か重大な法案が通されようとされているのではないか。
外国、国際社会では何か大きなことがあるかもしれない。報道がミスリードの場合がある。

ちなみに、警察がある事件を捜査している中、警察が記者クラブとかに捜査情報をリークするときがある。
その情報は虚偽であることが多い。リークした情報で、真犯人の出方を待っていっていたり、
マスメディアに虚偽の情報を報道させると、すでに捕まえた容疑者を保釈しにくい状況を作る目的があったりする。



この国は奇妙なカラクリがあるようだ。それを探っていくのが、随筆のテーマになるだろうと思う。
随筆のみならず、自分の人生のテーマかもしれない。
この国は隠蔽体質が強い。不都合なことは、誰かが墓場まで持っていく。
それを知ったときの気持ちは、まるで皆既月食の赤い満月を見たときの心境と同じだ。

コメント
矢部ソーダ 13/01/11 (金) 8:17
赤い月の正体は、月がでるとき、沈むときに、
空気が、いろんな色の光を乱反射させて、
結果的に、空気の層を通過しやすい赤い光だけが見えることによって、
赤く見えるのです。
真上にいくと、空気の層が薄くなって、黄色くなりますよ。
南極だと、お日様が緑色だとか。

日本の裁判の有罪率の高さは、
やっていようがいまいが、警察に捕まったら、
ほぼ確実に有罪になると公言しているようなものですね。
そういう意味では、警察の捜査は、本当に信用できるのか、とても心配です。
裁判官だって、警察のいうことを完全に鵜呑みにしているようだと、危険ですね。
狭霧 13/01/11 (金) 23:50
>矢部ソーダさん

南極では太陽が緑色に見えるのですか。へぇ〜。
それはオーロラと関係ありそうですね。

刑事裁判の有罪率は99%という数字は有名ですが、
これは検察が有罪確定だとされるものしか起訴しない
という背景もあります。
法務省統計ですが、検察が不起訴にしている件は多いようです。
殺人、強盗、交通違反などが不起訴処分されてることが多いとのことです。
「疑わしきは罰せず」というように、真面目に仕事をしている検察は多いだろうと伺えます。
あくまで、有罪か無罪かを検察の判断に委ねられているということになりますが・・・。
中には無実なのに起訴、実行犯なのに不起訴というのもあるかもしれません。検察は万能でないので。
もちろん、裁判官は検察・警察の捜査のあり方を厳しく指摘していかないと駄目ですね。
狭霧 13/01/18 (金) 0:52
宮崎勤の東京・埼玉連続幼女誘拐事件は、
別名、警察庁広域重要指定117号事件ともいう。
宮崎勤が死刑判決を受けた日付は、1月17日。


1995年3月20日、地下鉄サリン事件が発生。
多くの患者は、現場近くの聖路加国際病院に運ばれた。
事件の3年前に、関東大震災で倒壊した病院跡地に新築され、今の所在地に移転した。
終戦後は、米軍の病院として使用されていたが、55年、米軍から返還され、
国立がんセンター中央病院がある場所に「聖路加築地分院」が開設された。
聖路加国際病院の院長・日野原重明は、よど号ハイジャック事件(1970年3月31日)の
人質となったことがある。
狭霧 13/01/18 (金) 1:17
阪神・淡路大震災(1995年1月17日)から18年。

柴田哲孝『GEQ』

・・・。
狭霧 13/01/30 (水) 1:13
阪神淡路大震災以外で1月17日の出来事といえば、

1991年1月17日 湾岸戦争が勃発
1992年1月17日 宮沢喜一首相が、韓国国会で従軍慰安婦問題について謝罪
1994年1月17日 ロサンゼルスでM6.8の地震
狭霧 13/01/30 (水) 1:28
日本メジフィジックス株式会社
2010年10月27日、放射性セシウム体内除去剤「ラディオガルダーゼ®カプセル500mg」
の製造販売承認が取得されていた。

出資比率 
住友化学株式会社 50%
GEヘルスケア 50%
狭霧 13/02/02 () 1:45
2012年11月12日、愛知県豊川市の豊川信用金庫蔵子支店立てこもり事件。
立てこもり中は、「野田首相の辞任を求める」と言ったが、逮捕当初、
「過去の立てこもり事件をテレビでまねた」と供述。

1973年12月8日、豊川信金事件。豊川信用金庫が倒産するという噂から、
取り付け騒ぎが発生し、短期間に約26億円もの預貯金が引き出された事件。

2007年4月20日、町田市立てこもり事件。
暴力団組員が、相模原市のコンビニ前の路上で、同じ組の男性を射殺し、
その後、東京都町田市にある自宅に立てこもった。
この事件により、暴力団員が都営住宅に住めるということが明らかとなり、
東京都の入居審査の甘さが指摘された。ちなみにこの容疑者は、
2003年よりこの都営住宅の自治会の会長を務めていた。

2007年5月17から18日、愛知県長久手町立てこもり事件。
元暴力団員が、元妻を人質に民家に立てこもった事件。
SAT隊員1人が射殺された事件として、有名でもある。
殉職した隊員は警部に二階級特進し漆間巌警察庁長官から警察勲功章が、
国から旭日双光章が授与された。
しかし、民家の玄関付近で撃たれて倒れていた交番勤務の巡査部長は、
愛知県警から2時間ほど無線で交信されてたが、その後、音信不通になっても
3時間ほど巡査部長は放置された。
狭霧 13/02/02 () 2:04
2012年12月2日、山梨県の中央自動車道上り線笹子トンネル天井板落下事故。9人死亡。

http://www.kahoku.co.jp/news/2013/02/2013020101001476.htm
>耐久力不足のボルトやコンクリートのひび割れが多数見つかったことが1日、
>国土交通省の調査で分かった。崩落していない天井板を対象に事故後、
>トンネル本体からつり金具のアンカーボルトを引き抜く試験などを実施していた。
>引き抜いたボルトの中には、固定用の接着剤の量が少ないものが一部
>あったことも判明。建設当時の工事がずさんだったのか、接着剤自体が
>劣化したのかは不明だが、ボルトの固定が不十分で事故につながった可能性もある。

↑日刊サイゾー2012年12月03日17時00分
「崩壊の予兆あった」とトラック運転手が証言
http://news.livedoor.com/article/detail/7198083/
>笹子トンネルは筒状のトンネル本体の上部から、平らな天井板を金具で
>つり下げる構造だったといい、トンネルと金具とをつなぐボルト部分が
>抜け落ちた可能性があるという。
>「あのトンネルは、とにかく漏水がひどかった印象があります。
>1年ほど前までは、トンネルの壁面を伝って水が流れている程度だったのですが、
>最近では、車のフロントガラスや屋根に直接滝のように落ちてくることもあった。


ここの選挙区は、山梨県第一区。国会議員は輿石東。
輿石東の所属委員会

国土交通委員会
国家基本政策委員会
政治倫理審査会
狭霧 13/02/06 (水) 2:42
2011年2月22日、ニュージーランド・カンタベリー地震(M6.1、震源5km)。

在ニュージーランド日本人の被害死者数28人。
そのうち最も多いのが、富山外国語専門学校の12人の留学生。

富山県知事は、石井隆一。元総務省消防庁長官。

国際緊急援助隊(JDR)は、ニュージーランド地震の被災者救助のため、現場に向かった。
JDRは、救助チーム・医療チーム・専門家チーム・自衛隊チームの四つで編成されている。

救助チームは、消防庁の国際消防救助隊・警察庁の国際警察緊急援助隊・
海上保安庁の潜水士などから構成される。

『国民保護法』というものがある。
http://www.fdma.go.jp/neuter/topics/fieldList2_1.html
武力攻撃から国民の生命、国民生活を守るため、国や都道府県及び市町村の役割分担、
指定公共機関の役割、国民の保護のための措置の実施体制等について定められる。
消防庁は、国民保護法の施行に伴い、政府と地方公共団体とのやり取りの窓口として
総合的な役割を果たすとともに、消防に関する措置について指示するなどの
業務を行うこととされている。
お名前:

トラックバック
■関連する記事を執筆
クリックして執筆画面

■もしくはこの記事へのトラックバックURL

京都府綾部市<<
13/01/06 () 2:57
>>静かな恐怖
13/01/12 ()0:11
2019
123456789101112