|    TOP    | 説明書
孤高なカラス
よくきたな兄弟。
狭霧

プロフィール

着眼している人
勘助
d汁
狭霧
池元

最近のカテゴリ
日常[73]
ゲーム[37]
自論[2]
アニメ[16]
時事問題[49]
考察[17]
動画[10]

SunMonTueWedThuFriSat






1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30






2019
123456789101112
13/03/18 (Mon)
Category:考察
『皇』と『賤』の関係
ctime: 13/03/18 (Mon) 23:59

■八瀬童子

比叡山の西麓に『八瀬』という村があった。現在は、京都市左京区八瀬とされている。

八瀬の里は、比叡山の最寄であるため、平安時代、里人は延暦寺の雑役として従事していた。
寺院の雑役として従事する者は、『童子』と言う。八瀬の童子となり、『八瀬童子』と呼ばれていた。
室町時代になると、この八瀬童子は、天皇の駕輿丁も務めるようになる。
後醍醐天皇を足利尊氏の軍勢から守るため、輿を担ぎ、比叡山へ避難させ、弓矢を持って警護した。
その功績から、後醍醐天皇の綸旨により、
八瀬の里は、歴代の天皇や幕府から、年貢や諸役が免除される特権が付与されていた。

室町時代以降、歴代すべての天皇の大礼・大喪の際に駕輿丁を務めたわけではないが、
禁裏の駕輿丁としても務め、八瀬童子は『天皇の影法師』として活躍していた。

明治天皇、大正天皇、昭和天皇の大礼・大喪の際にも、駕輿丁役として奉仕するが、
昭和天皇の大喪だけ、参列奉仕と霊柩奉仕にとどまった。代わりに駕輿丁奉仕をしたのが皇宮警察である。

八瀬には、最古とされる宮座があるとされる。八瀬の鎮守社である八瀬天満宮には神職がおらず、
宮座の関係者が務めていることになっている。

八瀬童子は、江戸時代では非人とされ、自ら『鬼の子孫』と称していた。




■飯母呂一族

平将門の乱で、反乱軍に加勢した飯母呂一族というのがいた。この一族は、あまりよくわからないが、
将門の死後、全国に散ることになり、多くは山陰地方へ逃れ、一部は筑波山と足柄山に逃れた。
山陰地方に逃れたとされるのが『鉢屋衆』、筑波山・足柄山のは『風魔衆』になったとされる。

鉢屋衆は、出雲の尼子氏に仕えた。
この集団は、念仏踊りが得意で、祭礼や正月に芸を演じ、時には、尼子氏の兵隊として、敵を奇襲をするなど
の活躍をした忍者集団でもあった。

しかし、江戸時代になると、鉢屋衆は賤民に成り下がっていた。『鉢屋』の名は、差別用語となっている。

彼らは、竹細工、遊芸、下級警吏などの仕事に携わっていた。




■被差別部落・・・『西陣』

京都には、多くの老舗が存在している。
京都の西陣は、皇室御用達の織物業がある。

幕末、鳥羽伏見の戦いで、明治政府軍が掲げた錦の御旗は、西陣の職人によって作られたものだった。
皇居にある織物も、すべて西陣で製織された。それほど、皇室と西陣は深い関わりがある。
昭和時代は、西陣織に従事していた者は、被差別部落民ではなく在日朝鮮人であった。

そして、機織りと言えば、秦氏である。




■『皇』と『賤』

よくよく考えると、これらは同じような存在だ。つまり、表裏一体だ。
伝統的な芸能や工芸などには、被差別民(河原者)などが関わっており、神社の神事などに使われる物も、
被差別民が作っていた。

歴史的に、日本は二重構造・二面性によって社会が成り立っている。

おそらく、古代の天皇と被差別民の先祖は、同じなのだろう。




■部落解放運動、同和対策事業

ここに、部落解放同盟、同和行政地区など、不可解なものが存在する理由がある。
激しい差別があるわけでもなく、一般人が近寄りにくいようになっている。

天皇制と同じように古い体質を存続させるため、一般人に虐げられたと言い、一般人と結婚させないようにした。
最初から解放、同胞融和をする気はなく、職業を独占するためだろう。

何故かこういったものは、京都、奈良、大阪など、伝統文化の歴史持つところほど根強く残っている。





<参考・関連>

著書『天皇の影法師』  猪瀬直樹
http://www.amazon.co.jp/dp/4122056314
鉢屋衆
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%89%A2%E5%B1%8B%E8%A1%86
西陣織
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A5%BF%E9%99%A3%E7%B9%94
http://www.nishijin.or.jp/kaikan/f_material.html

コメント
勘助 13/03/19 (火) 3:09
傍から見れば被差別民ではあるけれども、本人達は「大衆というただただ普通の集団から蔑まれる(=特別視される)家系,集団に属している」という、どこか自嘲的なプライドを持っていたのかもしれないなと思いました。
自嘲的なプライドというと一見矛盾していますが、高校進学もせず中卒である自分自身を社会的底辺だと自嘲しつつも自分は一般人とは違うんだという考えを持っている人の感情に近いかもしれません。
そういうやけくそがかった自尊心と鬱憤とした感情のエネルギーが、自分たちの伝統を継承していくという使命へと昇華されていったように思います。
そう考えると、部落解放同盟や同和行政地区などが根強く残っている、もしくは近現代になって部落・同和が問題視されるようになった地域ほど、今日に至るまでそのエネルギーが他の地域より大きく、伝統文化も特別根強く継承・洗練されてきた過去があるのだろうと思います。
『鬼の子孫』って自称するのちょっと中二臭いけどかっこいいですね。
矢部ソーダ 13/03/19 (火) 21:07
そういえば、同和問題は、東北では聞きませんね。
同和損保生命という会社がありますが、同和問題と関わっているかは不明です。
ハシゲは、
「民族差別というよりはそこの土地に対しての差別」
みたいなことを言っていたようですけど、
西日本をあまり見ていないので、西日本独特の同和問題というものを、
生きている間に、見てみたいとは思っていました。
狭霧 13/03/20 (水) 8:14
>勘助さん

たしかに、自分たちは特別な存在だという考えをどこか持っているかもしれませんね。
一般人と、まったく同じ生活、生き方をするということになると、
その人たちの自己同一性が失われかねないという面もあるでしょうね。

鬼の子孫とか、忍者みたいな集団とか、かっこいい。
朝廷お抱えの集団だから、特殊な訓練でも受けてるのでは・・・なんて思ったり。

>矢部ソーダさん

同和損保は、同和問題と関係ないと思いますが、
ニッセイ同和損保(神戸海上運送火災保険)の設立者は、岡崎家(岡崎財閥)で、
皇室御用達の子供用服メーカー『ファミリア』の社長が、岡崎家だったのは面白いです。
まぁ、同和は関係ないのですがw

東北は、関西のような表立った部落差別は、ほぼ無いのでしょうね。
私も、西日本の同和問題を見てみたいものです。
look at this 14/01/16 (木) 16:01
loxmV8 wow, awesome blog post.Really looking forward to read more. Great.
Gopiyuxx 14/02/18 (火) 1:53
comment 3, <a href="http://knopych.com/">pure garcinia cambogia</a>, [url=http://knopych.com/]pure garcinia cambogia[/url], ebq,
seo for cheap 14/03/22 () 23:07
ZaIKGN Im obliged for the blog post. Want more.
seo for cheap 14/04/02 (水) 0:26
Pda3sf A round of applause for your article.Thanks Again. Much obliged.
awesome things! 14/04/18 (金) 15:52
tE1BWo I loved your blog post.Really looking forward to read more.
check it out 14/05/12 (月) 18:50
rgtfQZ I value the article.Really looking forward to read more. Cool.
good backlinks 14/07/04 (金) 5:02
M3DoLR Thanks a lot for the blog.Really looking forward to read more.
crorkservice 14/07/17 (木) 12:12
YdPxbL Great blog post. Will read on...
link building 14/07/19 () 0:37
FcCgm6 Muchos Gracias for your blog article.Really looking forward to read more. Really Great.
matt 14/07/19 () 21:43
EhM1yK http://www.QS3PE5ZGdxC9IoVKTAPT2DBYpPkMKqfz.com
poker indonesia 14/07/24 (木) 17:13
Thanks for the article.Much thanks again. Really Great.
email marketing 14/07/24 (木) 18:07
Awesome article post.Thanks Again. Much obliged.
bitcoin girl 14/07/24 (木) 18:14
Im thankful for the article.Really looking forward to read more. Really Cool.
Employment 14/07/24 (木) 19:20
Really informative article post.Really looking forward to read more. Cool.
on the market 14/07/24 (木) 20:19
Appreciate you sharing, great article post.
Money Online 14/07/24 (木) 21:22
Say, you got a nice blog.Really looking forward to read more. Cool.
find 14/07/24 (木) 21:35
I think this is a real great post.Really thank you! Really Cool.
vps host 14/07/24 (木) 22:23
Thanks again for the blog post.Really looking forward to read more. Will read on...
M88 14/07/25 (金) 13:19
Very informative blog post.Much thanks again.
Henry 14/07/25 (金) 13:42
Please call back later http://www.bouldercreekguitars.com/artists cleocin t pharmacists and technicians in the medication use system as
Aaliyah 14/07/25 (金) 16:17
I've got a full-time job http://www.findagroomer.com/pet-owner-help.htm buy generic orlistat uk b. Each Date of Dispensing; and
Paris Offshore 14/07/25 (金) 16:21
Great, thanks for sharing this article.Thanks Again. Awesome.
Maya 14/07/25 (金) 23:52
Whereabouts in are you from? http://www.alittletouchofold.com/about-us order combivent online Curriculum Vitae and Cover Letter
Jacob 14/07/26 () 4:57
What sort of work do you do? テδッテつサテつソhttp://www.embodimentproject.org/artist-statement/ buy cyproheptadine online Page 17 of 25
Daniel 14/07/26 () 9:52
Could I make an appointment to see ? http://chamberschampions.org/2013-sponsors/ generic cymbalta Recommended wording for all SoP courses:
Camila 14/07/26 () 20:17
I'd like to withdraw $100, please http://allstarbreakfast.com/award/ misoprostol uk If the RS-232C cable is not correctly connected between this product and the PC, no
Sermorelin 14/07/26 () 20:43
wow, awesome blog.Much thanks again. Cool.
※このエントリーに関するコメントの受付は終了しました。
トラックバック
■関連する記事を執筆
クリックして執筆画面

■もしくはこの記事へのトラックバックURL

ヘイザムの戦闘<<
13/03/16 () 12:56
>>読点、改行の使いどころ
13/03/23 ()16:57
2019
123456789101112