| 円の人 | 説明書
空想妄言日記
日々のこと、日常感じたことをつらつらと綴る。
d汁

プロフィール

着眼している人
墓々
のと

最近のカテゴリ
日記[45]
バトン[1]
健康[3]
時事[1]
趣味[2]
仕事[7]
恋愛[1]
料理[5]
就活[8]
音楽[3]
曲配信[1]

SunMonTueWedThuFriSat



1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

Category:仕事
14/10/04 (Sat)
Category:仕事
介護現場体験レポ
ctime: 14/10/04 (Sat) 14:12
この間、3年弱勤めていた介護の仕事を辞めてきました。
介護のことは右も左も分からないド素人の状態から始めました。
3年間色んなことがあって、とにかく忙しくて円の随筆もろくに更新できんかった汗
ちなみに特別養護老人ホームで働いていました。

俺が体験した介護現場を軽くレポしたいと思います・・・


介護の仕事はまあ一言でいうなら3Kである。(きつい、汚い、危険)
しかも慢性的に人手不足の状態で、早番、日勤(主に入浴介助)、遅番、夜勤をローテーションでこなさなくてはいけない。
夜勤→夜勤→早番とか意味不明なシフトもあり、精神的にも肉体的にもかなり追い詰められる。

認知症の利用者さんたちはこちらのシフト事情など分かるはずもなく、まあ要求は素直である。
こちらもなるべく要求は応えてあげたいが、天使ではないので無理なことも多々でてきてしまう。
また、お下の処理、食事介助、入浴介助などやることは多々あります。
とにかく心も体もタフでないと勤まらない現場だと感じる。
職場の人と励ましながら頑張って来ましたが、一人また一人と辞めていきました。

俺も何とか頑張りましたが、ガラスハートなのでくじけた…汗。
ただハローワークで聞いたら、俺の施設が限りなくブラックだったみたい^^;

続きが気になる....

11/08/28 (Sun)
Category:仕事
年老いても夫婦は夫婦だったのである
ctime: 11/08/28 (Sun) 23:28
介護施設には、よく利用者さんの家族が来る。
今日は、半身マヒの比較的若い81歳のA子おばあちゃんのご主人が来た。
この方は立ち振る舞いから、どうも軍人のような雰囲気を以前から感じてたので、
一度A子さんに「ご主人は若いころ兵隊だったんですか?」と聞くと「うん」と頷かれたので、
やっぱりそうか〜と妙に一人で納得しておりました。

一通り夫婦で歓談された後、A子さんはほとんどしゃべれないので頷くだけだが、
「トイレにつれてってやって下さい」と挨拶で帽子を軽く浮かせながら、ご主人がオレに言われ帰られた。
車椅子に乗ったA子さんをトイレに行かせようとすると、「ううん!」と嫌がり、ご主人の方向を指差さした。
何を言いたいのかよく分からなかったが、どうも見送りたいらしいので、
ご主人はもう外に出てしまったけど、姿が見える窓越しに移動しました。

そしたら姿が見えなくなるまでずっと見てて、最後は寂しそうな顔をされた。
オレと目が合うと「うわーん」と泣く真似をして、照れくさそうに笑うので、
「いいご主人ですねぇ〜寂しくなりますねぇ」と言うと「うん」と頷かれた。
高齢になってもご主人を慕う姿に、ジーンっとちょいと感動するものがありますた。

オレもおじいさんになっても、こんな風に慕われたいぞ!こりゃあ!
11/08/16 (Tue)
Category:仕事
金一封事件
ctime: 11/08/16 (Tue) 1:40
今日、職場でわりと意識がクリアな90歳のおばあちゃんに呼ばれて部屋に行った。
この人はオレを呼んでは、重たい荷物をタンスに乗せて欲しい、とよく言われる。

今回も何か頼みごとかな〜っと思って、何でしょうか??と聞くと、
「黙ってこれを手で握って」と言われ、薄く折りたたまれたティッシュペーパーをオレに渡した。
「持ちましたが?」というと、「黙ってそれをポケットに入れてちょうだい」
と一体何の作業なんだ?と思いながら、ポケットに入れた。

すると「それでラーメンでも食べてちょうだいね」と言われたので、
これはお金だったと分かってちょっと焦った。
「いや…こういうのはまずいのでいいですよ」と言ったけど、
何度も受け取れと言うので有難く頂戴しますた。
TUTAYAの延滞料金チャラにできるしな〜という下心が芽生えてしまった。
こういうのはワイロじゃなくてチップと解釈しようと思って(笑)。

でも、段々良心の呵責と言いますか悶々としてきちゃったので、上司に相談したところ、
「お菓子ぐらいはいいかもしれないけど、お金はちょっとマズイ」と言われ返すことに。
案の定「一度あげたものは、受け取りにくいじゃないの!」と
受け取れ!受け取れない!の寸劇応酬が何度も繰り返されましたが、
「僕クビになっちゃうんで、お気持ちだけ!汗」と言って強引に戻しました。

続きが気になる....

11/08/07 (Sun)
Category:仕事
ストレスがたまる日々
ctime: 11/08/07 (Sun) 22:37
今日は、仕事でとてつもなくむかついてしまった。

介護施設を利用するお年寄りは、色々なタイプの方がいる。
中には男性拒否というおばあちゃんがいて、非常にオレのことを嫌ってる。理由は男というだけなんだが…。
日ごろからにらまれていて、何かミスすると「中途半端なことしやがって」とか「しょうもない!」
とかチクチクうるさいのである。

まあ、こういうのも仕事の内と割り切ってスルーしていたが、今日は別の利用者のおばあちゃんに
ご飯食べさせてたら「嫌がってるじゃないか!やめなよ!本当にいやらしい男だね!!」
といきなり大声で罵声を浴びせてきた。さすがに頭の血管がブチーン!!と切れてもた。

ババアボケナスゴルァーーー!!!殴りこみかこりゃ!!と一気に頭に血が上ってしまった。

でも『介護職員暴行事件』なんてTVのテロップが頭の中に流れたので、
いったん深呼吸して「人のことはいいから、自分の心配してねぇ(#^ω^)」
という感じで穏便に済ませました。

そろそろ新人扱いされなくなって、先輩職員からもチクチク言われるようになってきたので、
そのストレスの上におばあちゃんの罵声がプラスされた。だからブチ切れ寸前になってしまったのかも。

続きが気になる....

11/07/11 (Mon)
Category:仕事
介護観察記
ctime: 11/07/11 (Mon) 17:19
今の介護の仕事を始めてから一ヶ月ちょっと経ちましたが、だいぶ仕事にも慣れてきた。
なかなか細かい作業は覚えられないところもあるけど、利用者のおばあちゃんたちへの接し方はわかってきた。

皆さん、認知症の方が多いので、なかなか普通のコミュニケーションはとり辛いが、
歌を歌うとだいだい上機嫌になって言うことを聞いてくれる。
入れ歯をはずすのでも、だいたいは嫌がられるが、歌を歌うと結構聞いてくれる。

今のところオレが試しに歌って反応する歌は・・・

・君が代
・靴が鳴る
・赤とんぼ
・夕日
・シャボン玉

・・・などですた。昔からの歌われている童謡だとやっぱり知ってましたね〜。

一人、大正3年生まれの96歳になるおばあちゃんがいるが、この人はかなりの元気で
普通に小走りで歩き回っている。帰宅願望が強く、職員の目を盗んで脱出しようとされるので、
みんな歌を歌って半ば強引に連れ戻している。

続きが気になる....

11/06/29 (Wed)
Category:仕事
初給料
ctime: 11/06/29 (Wed) 19:14
待ちに待った念願の初給料が支給された。
3K(きつい、汚い、危険)と言われる介護職だが、この日のために頑張りました。
そして嬉々として給料明細を眺めたのだが・・・安っっ!!!!!!
え・・・?と思って何度も読み返してしまったが、どう考えても給料安い…。
初任給なので、ある程度は安いと想像してたけど、想像以上だった。

まあ一ヶ月分フル(21日分)に払われなくて、14日分の給料ではあるが、
それでも一か月分を計算するとかなり安い金額になるかも。
前に働いてたバイトと同じぐらいだった。

厚生年金や税金などもろもろ引いて支給され、前のバイトとほぼ同じ金額なので
当然バイトよりはいいけど、仕事内容を考えるとなかなかきついものがあるな〜。

ともかく昇給のために資格を目指そう。
11/06/26 (Sun)
Category:仕事
たかが挨拶、されど挨拶。
ctime: 11/06/26 (Sun) 22:44
挨拶は大事だよねー。もはや言わずもがな普通のことだと思う。
でも最近、ちょっとした悩みというか、職場で挨拶すると不快な顔をされるときがある…汗

職場の介護施設は、別の部署の人にも合うと挨拶するようなので、
オレも真似して「おはようございまーす」と普通に挨拶している。
んが、相手が若い女性だと露骨に嫌な顔される場合があるのだが…これは一体何故なんでしょう??

眠いから話かけるな的なことなのか…わからん汗。

前のページ無し次のページ無し