| 円板 | 円の人 | カテゴリ | 運営者 | 説明書


 TOP 

びより

随筆です。http://hito.enbbs.jp/essay/index.cgi/883/CategoryList

プロフィール
お名前:勘助
好きな本はとるこ日記。

着眼してる人
勘助
べが
マー
ねろ
COBALT

最近のカテゴリ
雑記[729]
映画[20]
謎謎[39]
大相撲[103]

<< 20年 10月 >>




123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031








20/09/27 ()
5:46 話の流れで間違った主張をしちゃうケース。会話はフィクション。

あ「ユーチューブの高評価多い動画で、一人だけ低評価押すやつ異端アピールみたいで嫌いだわー」
ん「あーでも間違って押しちゃってるとかあるんじゃない?」
あ「いや間違わねえだろw」
ん「でも前に動画見ながら寝落ちしてバッドボタン押しちゃってて、数日後に動画見返して気付いたってことあったよ」
あ「いやそんな眠いなら動画見るなよw」←

こういうパターン。
ある行動について苦言を呈しているときに、話し相手がその行動について肯定あるいは理解を示すようなことを言った場合、それを否定するためにした主張が、それ単独で客観的に見た場合いやそれはどうなの?ってなるという。

別に動画見ながら寝落ちしたっていいよ。
いいことってわけでもないが、全然許される。

自分の中でこうだ!と思ったことを否定されて、ちょっとムキになって、相手の主張に対して全否定モードに入ってしまうと起こり得る。
「確かにそうかー」って受け入れると負けた気になるというか。こうだ!って思った考えが短絡的なものだと思われたくなくて、みたいな。
ネット上の議論でたまに見る気がする。

逆に、これを引き出すことで相手の揚げ足を取るという手法もありそう。
やらしいな。嫌ですね。
※このエントリーへのコメントはログインが必要です。

テネット<<
20/09/20 () 2:24
>>完全オリジナルかるた
20/09/28 (月)23:48